木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
下北沢 :: 2008/07/31(Thu)


tissue



久しぶりに下北沢をぶらぶら一人散歩。

写真はTISSUEのかぼちゃケーキ。

東京に来たばかりの頃、よく下北沢を散策していました。

がやがやしていて、同じような路地がいっぱいあって、

迷路のような街。




スポンサーサイト
  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
birthday :: 2008/07/30(Wed)

sora


温暖化の影響なのか

スコールのような雨がざっと降り

突風が街を抜けて

自転車をなぎ倒し

傘は宙を舞い

人が閉じ込められる


昨日は私もココスに閉じ込められていました。

大粒の雨が格子のよう。


鞄を頭に乗せて走る人もいたけれど…

過ぎ去るまでじっとしておくほうがいい。

看板が飛んできて、思わぬ怪我をするかも。



自然の力は人の予想を遥かに上回る。



電車で隣に、3歳くらいの小さな女の子とお母さんが座った。

「ママ、ママ、あれはなに?」

広告や、移り変わる景色を指差して尋ねている。

「どれ?」

「あれ、ディズニー」

彼女はディズニーランドの広告を指して、

「あのお姫様の名前わかるよ、アラジンのお姫様は、ジャスミン」

それから、シンデレラや眠れる森の美女のことをとめどなく話し、

「ママ、人魚姫の、アリエルの王子様は?」

「エリック」

「そう、エリック!」

お母さんもきちんと答えてあげていて、女の子は嬉しそうに笑っていた。

幸せそうだった。



私はその時ふと、神戸の都賀川で流された子供たちのことを考えた。

そのお母さんやお父さんの気持ちも。


隣に座る親子を見て、この子が無事育ちますようにと願った。



最近は駅にいても、道を歩いていても、いつ刺されるかわからないし、

天候が急に変化したら、看板が飛んでくるかもしれない。

そう考えると、今私が生きていることが奇跡のようだ。


いつ死んでもおかしくない世の中になったと思う。









  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
性別に関わらず :: 2008/07/28(Mon)

女性が働くことが当たり前になってもうだいぶ経つというのに、

「女は気楽でいいよな」

としばしば言われる。


きっとそういう人は、父親が働く家庭で育ったんだろう。



女だから、男だから、ということは問題ではない。

育ってきた家庭環境がその人の価値観を形成する。


「男の人生のほうが重い。」

と言われたこともある。

一人ではなく、複数の男性に。

彼らは彼らなりに、根拠があって言ったことだとは思うが、それがすべての男性に共通するとは思えない。


何を背負っているか、それがどれほど重いかは人それぞれ。

それも家庭環境による。


きっと彼らは、たまたま人生の岐路に立っていたのだろう。

そんなのは女でもあることだ。

男だから重いのではなく、将来への不安を感じたとき、人間なら誰でも持つ感情だと思う。




それと同時に、

自分の生活も満足にできていないのに結婚を考えている女性の気持ちを、私は理解できない。

いや、理解はできるけれど、その考えは危険だと思う。


人の気持ちは変わるし、状況も変わるし、絶対なんていうものはないので、

ひとりで生きていかなければいけなくなった時の為に備えておくことは大切なんじゃないか。


例えば結婚してから、もうどうしようもなく相手のことが嫌いになってしまった時、

ひとりで生きていく備えがあれば、自由が得られる。



こういう意見を男性に話すと、非常にモテない。




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
Lilly me :: 2008/07/28(Mon)

昨日、日曜日はLilly meのリハーサルでした。

8月24日(日)の、用賀での夏祭り(Youga Summer Festival)に加えて、


8月30日(土) 銀座阪急HMV インストアライブ 


も、決定致しました。ぜひ足を運んで頂けると嬉しいです。







  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
そろそろ :: 2008/07/27(Sun)

このblogを始めてからもう半月ほど経とうとしていますが、

そろそろきちんと、私は何者か、考えなきゃいけないですね。


短くて、覚え易くて、意味のある名前を。


9月にはソロで出るライブも、決まりました。

9月12日(金)です。阿佐ヶ谷next sundayにて。詳細決まったらまたお知らせします。


まぁまだ名前も決まっていないので、とりあえずそこだなぁ





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
7月最後の土曜日 :: 2008/07/26(Sat)

あ っと言う間に7月が終わりに近づく。


今日は隅田川の花火大会だったのね。

私は神奈川で歌のお仕事でした。

帰りの電車の中で、浴衣姿をちらほら見かけました。

しかしそれよりも酔っ払いのほうが目立っていたかな。


「ドアが閉まります」

アナウンスがかかると、ドア付近にいた男女4~5人の集団が騒ぎ出し、

「私降りるってば!」

「いいじゃん、来いよ!」

「いやだー、あはは、やめてよー」

どうやら女性うちの一人はこの駅で降りなければいけないらしいのだが、他が引き止め、腕を引っ張っている。

「降りるからぁー!」

そう言うと女性は彼らの腕を払ってホームに降りた。

「乗れって!」

男性の一人が強引に彼女の腕を掴み、引いた。

同時にドアが閉まる。

「痛い痛い!」

女性はドアに挟まれ、周りは大笑いしている。

彼女のためにドアは何度も開いたり閉まったりを繰り返し、それでも女性はふざけて降りようとしていた。


結局、乗った。


「あ~もう帰れない」

「いいじゃん、オールしようぜー」

「あはは」

プルルルルルル…

大音量で携帯が鳴った。

「あ、もしもし?」

男性は迷わず出て、しかも大声で通話しながら車内を歩き回った。


彼らはそれからも、停車する度に電車から降りようとし、ドアに挟まれ、大笑いしていた。





さて、彼らはおいくつでしょう。


20歳そこそこの大学生…ではないんです。

見た目、30歳~40歳くらいの、立派な大人だったのです。

スーツ姿の男性もいました。



信じられない。



こういう人たちが、会社では後輩を教育しているのか。


結婚し、子供がいる人だっていたかもしれない。




もしかしたら彼らは普段会社で身を粉にして働いていて、常に悩みを抱え、

休日にお酒で発散することが唯一の楽しみなのかもしれない。

しかし、それとマナーを守らないのとは全く関係のないことだ。


こういう恥ずかしい大人を見てしまうと、せっかく有意義に過ごした一日も、なんだか嫌な気分で終わってしまうので残念です。私はいくら年をとっても、周りを思いやれる人間でありたい。




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
霧雨 :: 2008/07/25(Fri)

自転車のパンクを直しに行ったら、単に空気が抜けているだけとのことでした。

よかった。


今日は頭痛がひどい。

のでもう寝ます。


暑さのせいかな。


皆さんも気をつけて。

おやすみなさい。







  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
防災意識 :: 2008/07/24(Thu)

東北での地震、被害が少なくてよかった…

友人も無事でした。

木造家屋の被害に影響する周期の長い地震波ではなく、周期の短い短周地震動が強かったことに加えて、耐震住宅が多かったことが被害の拡大を防いだらしい。もともと地震が多かったので、防災の意識も高かったのだとか。備えが大切ですね。


地震への備え。

では通り魔への備えはどうしていったらいいのだろう。

八王子の事件…。駅の本屋は私もよく利用するし、立ち読みに熱中しているとき後ろから刺されたら抵抗も何もあったものではない。


歩行者天国といい、本屋といい、人が安心できる場所での無差別な犯罪。身を守るには? 

いつでも鉄の板を服の下に忍ばせておくわけにもいかない。

怪しい人と目を合わせないようにする?

でもきっと、今回の犯人も、会ってみれば普通の人なんだと思う。


防げない。


出歩かない。それに限る。


ますます人間同士の距離は離れ、引きこもりが増え、同じような犯罪も増える。


悪循環。



私にはどうしていいかわかりません。



目が覚めるヒントになるようなものが少ない。

真実から目を背けるためのものがたくさん用意されている。

真実とは自分です。


「大きな事件を起こせば親が話を聞いてくれると思った」


と、犯人は言った。


きっと幼い頃からたくさんサインは出していたんだろうな。

小さな反抗や悪戯。

でも親は気付かなかった。


子供は何もわかっていないと思っているから。



子供は誰より敏感で

自分が愛されていないことや

親が、私を見ているのではなく、自分を見ている、というようなことも

ちゃんとわかっている。


親だって人間だから、完璧じゃなくて、

愛し方もわかっていない。

どうしたらいいのか、模索しながら生きている。


そのことを子供も理解しなきゃいけない。

理解するまでとても時間がかかるし、親との距離も大切だと思う。

そこがうまくいかないと、親も子供も、自分を押し付けあって、分かり合えない。



…と思う。一概には言えないけれど。


でも親から愛されたいと思わない子供はいないんじゃないかと思う。




自分と向き合えなかった犯人。

親に構ってほしいという自分の気持ちをわかっていながらも直接言えず。

言ってもわかってもえらえず(…わかってもらえない、と勝手に諦めてしまったのかも)。

殺人を犯すことで気を惹こうとした。



でも 彼がほしかったものはもう手に入らないと思う。



殺された斉木さんは、本棚の整理をしながら何を考えていただろう。

明日がもう来ないなんて



悔しい


誰も救われないよ






核心を歌いたい。

もう当たり障りのないようなことは歌いたくない。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
震度6強 :: 2008/07/24(Thu)

家が大きく揺れた。


岩手で震度6強。

まだ映像は入ってきていないから

どれほどの被害があったのかわからないけれど…


岩手には友人の家族がいる。

宮城にも、青森にも。


メールしてみたけれど、返ってこない。

無事でいてほしい。




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
夢占い :: 2008/07/23(Wed)

水に関する夢ばかり見た。


実家の二階の窓を開けたら、そこは河で、

透き通った水が波打ち、

鯉や鮒がゆらゆら泳いでいた。


場面が変わると、公園にいた。

桟橋の下は水草が茂る池で、

私はそこで犬と遊んでいた。


水に関する夢は、心の象徴。

きれいな水は心の安定。

濁った水は不安。


夢で見た河や池は穏やかで、光を反射し、美しかった。


安定しているということなのかな。

何が安定か私にはわからないけれど。


安心することは鈍感になることだと思う。良い意味でも悪い意味でも。

危機感がなくなれば成長がなくなるので、

安心してしまうのは恐い。



今の私に何ができるのだろうと思う。

宙ぶらりんな状態。

何もできない気がする。


でも、だからといって以前はできることがあったんだろうか。


できるつもりでいただけ。

何も失っていない。

もとから何も無かったのだ。


これから作っていくだけだ。



つじつまが合わないと思っていたすべてのことも

実は噛みあっていたのだ。


得たものが理想と違っていたなら

求めていたこと自体が間違っていた。



単純にできている。







  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
猛暑 :: 2008/07/21(Mon)

37度を記録した地方もあったようで

梅雨明け、いきなりの猛暑。


三連休は働きづめ。

子供連れのお客さんが多かったなぁ。

よく皆、こんな暑さの中出掛ける気になるものだ。


去年の冬に買ったばかりの自転車を家の前に置いておいたら盗まれ、

ようやくおととい新しい自転車を購入。


しかし


その自転車が即パンク。



自転車運がとことん無い。







  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
旅人の木 :: 2008/07/20(Sun)

Image1961.jpg
吉祥寺にある『旅人の木』の油そば。
おいしかった…。

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
crazy :: 2008/07/18(Fri)

品川駅前での夏祭りを堪能し、今、帰宅。

もう歩けませんー 疲れたー


今日はやらかしたなぁ







私、考えていったセットリストを無視して、『となりのトトロ』 を歌いました。





『となりのトトロ』 ですよ。

「トットロ~ トット~ロ♪」 っていう、あのトトロ。

綺麗なオフィスビルが立ち並び、溶け込むようなブルーが包み込んだ日暮れの品川で。

たくさんの屋台がひしめき、ソースが焦げるいい香りが立ち込め、会社帰りにビールを呑む人達。

子供たちは楽しそうに駆け回り、駅に急ぐ人の群れもついつい立ち止まってしまいたくなるような夏祭りの空気。笑い声。活気。

そんな中で、『となりのトトロ』。


まさか、自分が今日あの場でそれを歌うとは、夢にも思っていませんでした。



途中までは、きちんと用意していった曲を歌っていたんです。

でも歌ってる途中で、お客さんの顔見たら、つまらなそうで(笑)

お客さんが楽しくなきゃ意味ないなって思っちゃったんですよね。時と場にもよるけど、今日は夏祭りだし。

だから、2曲目にやっていた曲をショートカットして強制終了。

それでお客さんに、「何が聞きたいですか」って、聞いて。

冗談で「トトロとか?」って言ったら、拍手もらって(笑)

屋台で飲んでる人たちも反応してくれて。

それが嬉しかったな。

いや、たぶん「なんだあいつは。トトロ歌うの?嘘だろ。わはは」 というノリだったとは思うんだけど。



まぁそんなわけで、『となりのトトロ』 歌いました。

こんなこと書いたら仕事もらえなくなっちゃうかなぁ。


でもトトロ歌ったとき、いちばん人集まってた(笑)

おもしろかったなぁ。

「えっ、トトロ? 何? なんで? 誰が歌ってるの?」

っていう顔をして集まってくる人たち。


そして本当に歌っている自分(笑)






あ、でも、もちろん反省も忘れていませんので。

精進します。

あくまで、「時と場」を考えての行動ですから。


足を運んでくれた方、ありがとうございました。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
明日はお祭り :: 2008/07/17(Thu)

明日はいよいよ品川のお祭りですが…。

なんと雨天の場合中止。


予報は大雨。


出ました、雨女の実力。


明日晴れるように祈って寝ます。

もし晴れたらお会いしましょう。

では~



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
視野 :: 2008/07/17(Thu)

一つのことを追求するとどうも視野が狭くなりがちで。

ついつい他人を批判してしまったりする。


知るほどに柔軟になっていきたい。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
さっき :: 2008/07/17(Thu)

駅前でひとりきり、ヴァイオリンを弾いている人がいた。

吸い寄せられるように、勝手に進む私の足。

近くのベンチに座ってしばらく聴いていた。


生楽器の音色は、心を落ち着かせてくれるね。


彼は私が聞いてたこと気付いていない。

何か言えばよかったかな。




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ということで :: 2008/07/16(Wed)

アメブロに引っ越しました。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
バニラアイス :: 2008/07/14(Mon)

小さい頃、私はバニラアイスのことを

かりんぶ

と言っていたらしい。
何と間違えていたのか…。かりんとう?
これだけは何年経っても解明できない。

夏になると毎日アイスを食べている私。


昨日は、ピアノサポートのリハでした。
晴天の渋谷。機材抱えて移動。猛暑。
和やかな雰囲気の中、初合わせが終了。

8月24日、用賀で行われるYOUGA SUMMER FESTIVALに出演が決定。
Lilly me
J-POPをボサノヴァカバーした「Beautiful day~cover songs~」が発売中。

詳細は随時載せていきます。

その前に自分のライブだ。

■7月18日(金)
品川駅・港南口ふれあい広場
『品川駅港南商店会夏祭り』
17:45~

私の出演は、18:50頃の予定。
夏祭りらしく、浴衣でも着ようかな。



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
:: 2008/07/13(Sun)

真夏の暑さ。
もうすぐ蝉が鳴き出す頃で、
梅雨の終わりを感じる。

明日(というか今日)は渋谷。暑くなりすぎないといいなぁ。
実はピアニストとして、とあるアーティストさんのライブサポートをすることになり
、明日は初顔合わせ。まだ正式には決まっていないので、ちゃんと決まったらここにも載せます。

最近、長文日記が多かったので、このへんで。

昨日は断定的にものを言いすぎたかな。
曖昧な書き方をするのはずるい気がしたので。
考え方はいつでも柔軟に。自分が間違っていたことは素直に謝れる人でいたい。さて、明日を乗り越えたら明後日は久しぶりのお休みだー!スタジオで18日の品川の夏祭りでやる曲を固めたいと思います。まだ候補がいくつかあって、絞れてないので。ちなみに全部カヴァーです。オリジナル、歌いたいけれど、もう少し時間が必要。楽しみにしていてくれた方はごめんなさい。

この日は晴れるといいなぁ


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
想像力の問題 :: 2008/07/12(Sat)

今日も電車内の痴漢について書きます。私自身が被害に悩んでいるわけではないのですが。

今まで、「痴漢はするほうもされるほうも悪いんじゃないか」という漠然とした考えがあったのですが(するほうが悪い理由は書くまでも無い。されるほうが悪い理由は昨日も書いた通り。女性がキャミソールにミニスカートで満員電車に乗っていて痴漢に遭ったとしても、「その服装じゃ痴漢されても仕方ないだろ」と思ってしまうので)頂いたコメントや、痴漢について書かれたblogを読み、様々なケースがあることを知ると、私も偏見だらけだったなと反省しました。

今回読ませて頂いたblogをちょっと紹介。


健康づくり・身体づくり
思い付くまま雑感文
ペンギンはブログを見ない


身体障害を持っている男性や小学生以下の子供も、女性専用車両に乗ることができるって…知らなかった。アナウンスを聞いたことも無い。女性専用車両が走っている時間に電車を利用しないためだろうか。…っていうか、乗ることができるってわかったところで、乗りにくいだろう。『女性専用車両』って思い切り表記してあるのに。

そして痴漢冤罪。男性の危機感。過剰に周囲を気にする女性に対する不快感。うーん。どちらかというと私も、女性ばかりが被害者という意識に偏っていたのかも。視野が狭くなってしまうのは恐ろしい。

男が悪い、女が悪い、という単純な議論じゃ解決できないということを再確認。

でも、何を訴えるにしても、まず女性は「自分の身は自分で守る」という意識を持つことが大前提だと思う。(且つ、意識しすぎは男性に不快感を与える、というか、人として失礼だということを忘れない)
対策をした上で、それでも被害に遭ってしまうなら、女性専用車両を利用するしかないのかもしれない。けれどそれによって自己防衛の意識が低下してしまうのは問題だ。今、私が経験上言えるのはそれくらい。

やっぱり女性目線の意見になってしまうなぁ。

示談金目当てで痴漢をでっちあげるような人達には痴漢冤罪の被害に遭う男性の気持ちなんて想像もできないだろうし、そういう想像力のない人達が犯罪を犯していくのだろうし、想像力がないのは想像力のない親に育てられたからで、結局行き着くのは、家庭での教育だと私は思っている。

私は飲食店で働いているが、親子で食事に来て、注文し、料理が運ばれてくるまでの間、親は親で、子は子で、ケータイの画面を真顔で見つめ、沈黙している状況は異様だ。

これは一つの例だし、一見痴漢とは関係ないように見えるかもしれないが、こんな状況の中で、今相手が何を考えているか、自分がこういう行動をとったらどう思うかなんて考えが育つわけがないと思う。

痴漢をする人も、痴漢をされる不快感が想像できないからするのだろうし。
自意識過剰で、男はすべて痴漢だ!ばりに周りを警戒する女性は、そういう目で睨まれた男性がどんなに心外か想像できないのだろうし。

解決はできない。
一部の、問題意識を持った人たちがどんなに議論しても、考えない人は考えないし、自分が考えていないことにも気付いていないのだから。

考えるきっかけがあってよかった。


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
痴漢 続編 :: 2008/07/11(Fri)

昨日の日記にコメント頂き嬉しいです。
よく下調べもせず、曖昧に書いてしまった部分があったので反省していました…。一人で書いているとどうしても物の見方が偏ってしまいがちなので、コメント頂くことによって多角的な見方ができるようになるので、どんどん書き込んでいただけたらと思います。

女性専用車両があることや、「ちかん注意」の張り紙がそこらじゅうに貼ってあることに対して、もうそれが当たり前のような感覚でいる人のほうが多いように思う。むしろ、はなからそんなこと気にしていないのかも。女性専用車両が無くても安心して電車に乗れる世の中にしよう、なんて誰も思っていないんじゃないか。そう言う私自身も、そんな意識は薄い。(これまで女性専用車両を利用したことが2回くらいしかないせいかもしれない) 
頻繁に利用している女性の意見を聞いてみたい。
具体的に、どうしていくのが一番良いのだろう。女性専用車両を無くす方向で考えていくにしても、それに対して個々ができることって何だろう。せいぜい、痴漢をしないとか、されないように露出を控えるとか、それくらいじゃないだろうか。専用車両ができて救われた人もいるだろうし、自分で自分の身を守るという意識が低下してしまった人もいると思う。

昨日も同じようなことを書いたけれど、これから女性は隙をつくらないように、自分を守るため心がけていかなきゃいけないと私は思っている。「女性専用車両が無くても安心して電車に乗れる世の中」とさっき書いたけれど、もうどんなに努力をしたところでそんな世界ができるとは思えないし、「いつか安全になる」という他人任せの甘えが、自己防衛しなければいけないという意識の芽生えを妨げていると思う。


なんだかblogを始めたばかりなのに痴漢の話題ばかりだ。



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
満員電車で口説く男 :: 2008/07/10(Thu)

今まで体験したことが無いような、
命の危機を感じるくらいの満員電車を体験した。
ぎゅうぎゅうというか、
内臓圧迫されて体壊すかも、くらいの。

私はちょうど、角に押し込められた。
そこに、なんとそんな状況の中、立ったまま寝ている女性がいた。
驚くほど無防備。
しかも起きない。

はっきり言って、
痴漢してください、と言わんばかりの無防備さだった。

ふと、一人のサラリーマンが彼女の肩を抱いた。
そして、押し合いから彼女を守るように、壁に手をつき支えていた。

電車が走り始めてしばらくすると、彼女が目を覚ました。
「あ…(サラリーマンに気付いて)すみません」
「いいんですよ、寝ていてください」
「…すみません」

そして彼女は彼に身を委ねて、再び眠りに付いた。
彼は彼女をきつく抱きしめた。





…って、おい!







でも、もし電車で寝てしまって、目が覚めた時に見知らぬ男の人に抱きしめられていたら…。とりあえず知らないふりをして寝続けて、次の駅に着いたら即降りて別の車両に移る…というのが、現実的な対応かなぁ。
最近、痴漢を摘発した女性が、逆ギレした痴漢にホームから突き落とされて骨折する事件などもあったので、痴漢されても我慢してしまう女性が増えるんじゃないかなと思う。護身術を習うとか、露出度の高い服を着て電車に乗らないとか(夏は特に、一枚羽織るなど)女性が考えていかなきゃいけない。それでも被害に遭う人は絶えないだろう。
駅構内に「ちかんに注意」の張り紙がこんなに貼られている国は、日本だけなんじゃないか?海外に行ったことないから確かめたわけじゃないけど。張り紙が貼ってあることも、女性専用車両があることも、恥ずかしいことだ。
そこまでしなきゃ防げないのか…。
そこまでしても防げていない。


今回のサラリーマンは本当に善意で、彼女を庇ってあげようと行動したみたいだったけど(わからん。触ってたかもしれないけどね) なんか、いい気分はしなかったな。そのまま寝続けて、車両変えようともしなかった彼女もわからんが。



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
曇り空と紫外線 :: 2008/07/09(Wed)

昨日、間違えてましたね。
7月18日は金曜日。私、土曜日って勘違いしてた。
直しておきました。

曇りのほうが、ムラなく日に焼ける。
ので、こんなパッとしない天気の日も紫外線には要注意。
私は断然、日焼けしたくないほうなので、最近は外に出るのが恐ろしい。

前に住んでいた家も日当たりはかなり良かったけれど、
今の家はさらに良い。
ベランダの、淡い紫で小さくやわらかな花がたくさん咲いていたビオラは枯れた。私の手入れが悪かった。

枯れてきたなぁ

と思ったが、私はすぐにその枯れた部分を切ってやったり、
植え替えてやったり、日陰に移してやったりしなかった。

雨や曇りが続いた。
「この天気なら水をあげなくてもいいかな」と、怠け心から勝手に決めつけた。そんなことを繰り返すうちに、ビオラの存在は私の頭の中からすっかり抜け落ちていた。
ようやく気付いたのは、1~2週間経った晴れの日だった。

ビオラは枯れていた。

枯れた茎をハサミで切り取る。

気付いていたのに、何も行動しなかった。
私は人生の中でも同じようなことをしている、と思った。



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
test :: 2008/07/09(Wed)

f1d6dba2.jpg実家のビアンカ。女の子。


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
徒然と :: 2008/07/09(Wed)

初投稿。

■2008年7月18日(金)
品川駅・港南口ふれあい広場
『品川駅港南商店会夏祭り』
17:45~

私の出演は、18:50頃の予定です。
ピアノ弾き語りです。
ちょっとまだ、このblogに何を書いていいかわからないので、
自己紹介はまた今度にしますね。



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。