木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
陶酔するということ :: 2008/10/30(Thu)

陶酔してる人っていいね。

音楽の波に酔いしれて…ゆらゆら。

ぐんと惹き込まれる感じ。

すごい引力だ。



自分を中心にそういう渦を

うねりを作りたい


引力






陶酔する シンクロする

重力を越えて


超越して




破れない膜がある。

その膜が見えるようになった。

見えたってことは、破れるってことだ。

だからあとは、もがいたって何したって、これをぶち破るだけ。



そして生まれ変わる。






スポンサーサイト
  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
koe :: 2008/10/29(Wed)

カフェでひとり、ごはんをたべる。

隣の席のカップルの、彼氏のほうの声が、

友達にそっくりで

気になって気になって仕方がない。

謎の親近感。

あはは あいつが話しているみたいでおもしろい。

絶対に彼はそんなこと話さないのに。

とかいって

会話を盗み聞きするのはよくないね。


ひとりだとアンテナの感度が良くて。



今日、急に寒くなったね。

パーカー1枚じゃ耐えられない。

冬がくるよ









  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
わからないこと :: 2008/10/28(Tue)

生ハムをわんさか買って

一気にたべた。



絶対に塩分摂取しすぎ。






ライブの告知をするのをすっかり忘れていました。

実はLilly meのライブがあります。


■11月3日(月)

アーバンドック ららぽーと豊洲

1Fセンターエントランススペース
13:30~14:00

ピアノとコーラスでサポート出演します~。



そして、Lilly meの2ndアルバム『Beautiful afternoon~world songs~』が、

12月10日にVILLAGE VANGUARD独占先行販売になります。

私、コーラスで1曲参加してます~

よろしく!







  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
車窓とフェンス :: 2008/10/27(Mon)

実家は、駅から近かった。

玄関を出れば線路が見える。

電車が通るたび、カンカンと踏み切りの音、

がたんごとん がたんごとん 通り過ぎてゆく。

かなりうるさかったが、あまりにも日常なので慣れてしまった。


駅まで続くフェンス、電線、雑草。

散歩する犬。

スナックから聞こえる下手なカラオケ、おじさんの怒鳴り声。



線路沿いの道が好きだ。





かさぶたになっていた火傷の痕。

痒くて痒くて、つい無意識に引っ掻いて、血が溢れた。


またやってしまった


ゆっくりゆっくり治していこう。

傷痕は残るかもしれないけれど。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
やさしくなりたい :: 2008/10/26(Sun)

やさしくなりたい


大切な人の、大切なものを、愛せるように



嫉妬や怒りや憎しみを包み込むやさしさ


すべての原因は自分の自信のなさにあるので、

波のように繰り返す吐き気のような憂鬱も

成長痛のようなものだと笑い飛ばして

とにかく目の前のことに一点集中。




大きくなるよ


本当に私が試されるのは、これからだ。


でもきっと大丈夫。

私は、いくらぐしゃぐしゃになったって、必ずそこを越えられる。

逃げない。


そう信じている。








  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
わたわた :: 2008/10/25(Sat)

なんか忙しいぞ


ブログ毎日書きたいのに。

明日はゆっくり書きます。


9日ぶりのお休みなので

曲作りなどなど

やります。






  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
サンデーブランチ :: 2008/10/24(Fri)

SBSH00091.JPG
雨の日はだめね

何をやっても
膜を破れない

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
いい間違い :: 2008/10/22(Wed)

接客をしていて、オーダーを取る時、

メニューの意外な言い間違いに出会うと、幸せな気持ちになります。



 私   :「ご注文お決まりですか?」

お客さん:「キナとツナコのパスタをください」


ツナコって誰?


正解は、ツナとキノコのパスタでした。






私もよく言い間違えるけどね。

たまに傑作が生まれます。




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
赤いラジカセ :: 2008/10/21(Tue)

小さい頃、赤いラジカセに自分の歌を録音するのが好きだった。

今じゃ恥ずかしい話だけど、

自分でラジオ番組を作ったり、好きな物語を朗読したりもしていた。


一人っ子だったからかな。


それでどんどん、想像の世界で話が膨らんで、

いつも半分は、自分で作った世界で生きているような感じだった。


ただの、古くてボロい物置の扉を眺めながら、

きっとあの向こう側にはセピア色の道が続いていて、

なぜかその道の脇には、あのスーパーやコンビニに置いてあるようなアイスクリームの冷蔵庫があって、

それを越えて更に進むと、白い建物がある。



その建物が何だかわからなかったけれど、

私はそこに行きたい。




そんなことを、ずっと考えていた。

もちろんすべて想像で、

実際は箒やバケツの入ったただの物置だ。


想像に没頭していた。

それを時には絵に描いたり、文章にしたり、赤いラジカセに吹き込んだりといった具合に形にする。



幼稚園、小学校と、だんだん『他人』と関わるようになって、

物置の向こう側は見えなくなった。





自分にしか見えていない世界があることは、おかしいことなんだ

と、いじめられて、知った。


人と違うことは、いけないこと。





隠れた。

なるべく人と同じように生きたいと思った。


想像することも

夢見がちなことも

バカみたいだと

自分を笑った。


あのときから

私はふたつに分かれてしまった。








  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
open close :: 2008/10/19(Sun)

飲食の仕事の話。


今日はずっとキッチンで、たくさん火傷した。

最初の頃はちょっと火傷したり指を切ったりするだけで

他の作業ができなくなるくらいだったけど、

もうすっかり慣れてしまって…たくましくなったなぁと思う。



映画の美術スタッフとして全国各地を飛び回っている奈々が、

久しぶりに東京に帰ってきたので(と、言っても、また明後日から地方へ行くらしいが)

吉祥寺のカフェで夕飯を一緒にたべる。

温野菜(アンチョビソースで、バーニャカウダ風)、チキンカレー、かぼちゃのスープを

ふたりで分けてたべる。

私はビール、奈々はカシスオレンジ。

おいしかった。

お店の雰囲気がとても落ち着いていて、店員さんも丁寧で、よかったなぁ。


短い時間だったけど、色んな話をした。



視点が違うのは、おもしろい。

それも、何かを追求して得た視点は、また格別で。

信じられないくらい忙しい毎日を送る奈々は

会うたびに私を新鮮な気持ちにさせてくれる。


自分の可能性を、「ここまで」と限定してしまうのは結局自分なんだよね。


できないことから始めないと





あー 自分がウダウダ言ってるのが嫌だー


もがく







  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
爪弾いて広がる波紋にひらひら枯葉 :: 2008/10/18(Sat)

朝は零れるような陽が揺れていたのに、夕方には怪しい雲行き。

でもぎりぎり雨は降っていなかったのでギターを練習しに公園に行ってきました。


教本忘れたから、弾ける範囲のコードをジャカジャカ。


土曜の公園は、大道芸やヴァイオリン、ウッドベース、ウクレレ、似顔絵描き、アクセサリー販売などなど

たくさんの人達が気ままに活動していた。

自由だなぁ。

もちろん、犬の散歩や、子供連れのファミリーも。

シャボン玉が空にふわふわ。



日が暮れると

辺りは暗く沈み、

黒い水面にぼんやりとした外灯の光が映って


カルガモが羽を震わせ、

ぱしゃっと魚が跳ねた。




寂しさと怖さと、充実感。







  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
アムリタ :: 2008/10/17(Fri)

吉祥寺でMint Julepが路上ライブをするとのことだったので、

これは行かねば!と急行しました。


路上ライブ前にMint、そしてMintに関わるメンバーさんたちと合流。

アムリタ食堂という、とても雰囲気の良いエスニック料理屋で、ビールとカレーとスパイシーなおつまみを囲む。

(思ったよりかなり香草?スパイス?が強い。たくさん入っている。ちょっと薬みたいだから、苦手な人は苦手かも…。カレーは甘くておいしかった)


その後、吉祥寺駅前で路上ライブ。

警察に止められながらも、かなりのお客さんが聴いてくれていて、なんだか私まで嬉しかったです。

奥野さんのすっきりとした、芯のあるギターの音色。おおちゃんのまぁるいピアノの音色。

そこに慧ちゃんの、独特の質感のある、繊細かつ情熱的な歌声。

アドリブの、ぐわーって感情が突き上げるような感覚が、すごく好き。


Mintは11月9日(日)に初ワンマンを下北沢でやります。

そしてそこでNew Albumも発表。楽しみ。




そして、昨日今日と吉祥寺サンロードで偶然見かけたアーティストさんで、

かなり気になる方がいました。

森恵さんという、広島からきているシンガーソングライターで…

ファルセットの安定感や、圧倒的な声量。

東京でもいくつかライブをやるらしい。

気になる~




ギターで作曲するようにしたら、なんだか意外と調子が良いです。

思いっきり暗いバラード書いてます(笑)

もう、こうなったら、お客さんがどん引きするくらいの、どん底に暗い曲を書こうって思った。

そうでもしないと、先に行けないだろうから。


よーし やるぞー!





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
考えることをやめない :: 2008/10/16(Thu)

ぐっと冷え込んで、パーカー羽織っただけじゃ寒くなった。

風邪などひいていませんか?


ギター練習しよう って 思い立ったので、

明日から近くの公園で、掻き鳴らそうと思います。


ギターでライブもしたい。



相変わらず、鬱々としたり、晴れ渡ったり、

浮き沈みが激しいのですが、

こんな自分ともうまく付き合っていかなきゃね。



結局、不安な自分を救えるのは、自分しかいない。

すれ違うたくさんの人たちはきっかけをくれるだけ。

結論を出していかないと。

私が生きているんだから。


事実を受け入れることができない自分を

きちんと見つめないと

この先ずっと誤魔化していくことになる


渦巻く負の要素たちに

引き摺られないように


不安でも苦しくても 迷っても 憎んでも

私の中心を貫いている光だけは

なくさないように




なんのこっちゃですよね

今日は内面的なblogです。





私はなぜ音楽をやっているんだろうって

ずっとずっと考えていたけど、

自分を救うために音楽をやっているんだ。


音楽に限らず、

絵を描いたり 文章を書いたり というのも

表現することによって自分を開放したいんだと思う。


そうやって自分の内側に潜っていくことが

結果的に誰かの内側とリンクできる鍵になるなら

嬉しい。


そうなりたい。






  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ほんとうのことなんか :: 2008/10/14(Tue)

自動的に、自己防衛機能が働いてしまうのは、

過去に傷ついたことから学習した結果だけど、

そんなことをしたって、『傷つかない』ことなんてできないって

わかっているはずなのにね。




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
淡々とした :: 2008/10/14(Tue)


下北のソラ

下北沢の空

茄子と挽肉
茄子と挽肉のカレー


淡雪
そして淡雪という種類のエリカ




今日はすごく、感覚的に話せる人を見つけて、

たくさん喋ったのですが…。

不思議だね。

人と話すと、自分で確信が持てなかったことにも輪郭が生まれていく。

ほんとうに喋ろうと思ったら

私は断片的で 脈絡がなく

自分の中の迷路をぐるぐるして勝手に解決してしまうようなところがあって。


でもそういうの改めてわかったことが進歩かな。


私の中に混在するものを、分離して、感覚で生きたい。

開放したい。

私という自由。









  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
下北沢 :: 2008/10/13(Mon)

SBSH00021.JPG
お友達のライブを見に来ています。
真っ昼間からビール。茄子と挽肉のカレー。
オープンテラスで、風邪が涼しく、陽だまりや木の葉の揺らめきが、からりと晴れて美しい。

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
雲間から射す光 :: 2008/10/12(Sun)

雲間から射す光


が好きで


以前、歌詞で使ったこともあるんだけど…(また使うかも)

あの、幾重にも敷き詰められた雲の隙間から、すっと切り込んだ、真っ直ぐな光。

神様が降りてきそうな。

あの光が好きだ。



元気になってきた。なにがきっかけかわからないけど、

きっと一番底まで落ちたから、上がってきたのかな。

秋晴れの空の下、鼻唄うたいながら、乾いた空気をめいっぱい吸い込んだら、

雲間から射す光。


大丈夫 大丈夫。

こうじゃないとね。

そんでこの溢れたパワーは、いつも見守ってくれる人たちへ。



ありがとう。



夢を見た。

会社勤めをしていた友達が、『シンガーソングライターの資格』を取る夢。

私は資格がないから、

「え、資格がないのに歌っているの?信用されないよ。資格は必要だよ」って、言われてしまって。

世間に出たら、資格があるその子のほうが信頼されて、たくさん歌う機会もらって、

私は「資格持ってないんでしょ?だめだめ」って、曲も聴いてもらえないっていう、夢を見た。


起きて、ちょっと笑った。

現実でも、きっと似たようなとこあるね。









  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
白い空 :: 2008/10/11(Sat)

朝満ちていた雨の匂いも太陽に消えた。


コメントやメッセージ、ありがとうございます。
「応援してくれる人に心配させちゃいかんよ」と友人に言われました。
私はこのblogを始めてから、心配かけすぎている気がします。

以前、二人で活動していたときもblogは書いていたけど、そこには感情の起伏を書くことがあまりなかった。
それは、「ミュージシャンたるものこうでなければいけない」みたいな意識から来ていたもので、結果的に当たり障りのないことしか書けなくなって、それがすごく嫌だった。
自分じゃない気がした。

ひとりになって、考えて、色んな人と話して、やっぱり私は、自分に正直に生きたいのだと思った。
起伏があってこそ人間だな、生きてる証だなって。

そんなわけでこのblogでは、悩んだこと感じたことそのまま書いてきた。
書くたびに、「これ読んだら、皆さすがに引くかもしれないな…ライブに来てくれなくなっちゃうな」って思ったりする。

でも、自分を偽りたくないし、作られた自分で音楽やっても何の意味もないので。


というわけで
これからも書き続けます。でも決して後ろ向きではなく、前向きな暗さで。

そう思った。

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
月の流れる街 :: 2008/10/10(Fri)

ここんとこ、暗いことばかり書いている気がする。


でもそれが今の私だから。

落ち込んでいるときって、必ずきっかけがあるけれど、

その時私の中を巡っているのは決してひとつのことじゃなくて、

波紋のように広がって繋がって繋がって…


単純なことじゃない。

ここで逃げてしまっても先延ばしにするだけで、また後々になって同じことで悩むから、

暗くたって何だって、とことん自分と向き合うことが大切だと思うから、

あえてもっと掘り下げていこうと思う。



人はそうあるべきだと思う。


見せ掛けだけの明るさなんて、全く明るくない。

暗闇の中、絶望の中、自分の足で歩き見出した光こそが真に輝いているのだと思う。







  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
バスと鉄格子と私の自転車 :: 2008/10/09(Thu)

今日、再び自転車を取りに行ってきました。




「すいません、盗難に遭った自転車を受け取りに来たんですけど」

すると係のおじさんが、

「被害届出してありますか?」

「出してあります」

「ちょっと待ってね」

パソコンでなにやら調べるおじさん。

そして

「あー、被害届が、撤去日より後に出ているので、保管料3000円頂きますね」

「えっ、あの、盗まれたのにお金払うんですか?」

「そういう決まりなので」

「今、3000円ないんですけど」

「じゃあ今日はお引渡しできませんね。また来てください」



盗難に遭い、新しい自転車を買わなければいけなくなり、

買ってから2ヵ月後に撤去されている通知を受け、

更にその自転車を受け取るためにお金がかかるって………すごいなぁ


まぁ、私が鍵をかけずに家の前に置いておいたのがそもそも悪いし、

盗難届を出すのも遅かったし、仕方ないな。

って、わかっているのに、なぜか涙が(笑) 悔し涙ですね。


お金かかるけど、あの自転車は大切なものなので、取りに行きたい。

思い出いっぱい。

だから盗まれたとき、ほんとうにショックだった。

もう会えないのかと思うと、寂しかった。撤去はされていたけど、見つかってよかったなぁ。


私が買った自転車なのに、

やっと戻ってきたのに、

鉄格子の向こうに見えているのに、

返してもらえないのって、悲しかった。










  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
美徳 :: 2008/10/08(Wed)

7月に盗まれた自転車が、どこかに放置されて、撤去されたらしく、

保管所からはがきが来た。

盗んだなら、家の前に戻してくれればいいのに…。


そんなわけで今日、取りに行ったわけですが

なんと定休日。

…調べてから行けばよかった…。

なーんか、詰めが甘いんだなぁ私は。


徒労。

でも、撤去所まで乗ったバスの中でたくさん本が読めたから、いいか。






  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
鬱屈 :: 2008/10/07(Tue)

朝起きても、こころがずしんと重たく、気怠い。

昨日のライブが頭から離れない。

ここから前に進むには、自分の力で歩いていくしかない。


掴んだと思ったら、すりぬけてゆく。

追い続ける。

追いかける。

どこまでも。


自分の影を追っているようだ。



ずーっと考えていると、同じところをぐるぐる回っているように感じるけれど、

ある日ぱっとひらめき、思いもよらない発見があったりするから、おもしろい。



あと何日かしたら、けろりと元気になると思います。

心配かけてごめんなさい…。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
御茶ノ水 :: 2008/10/06(Mon)

御茶ノ水KAKADOでのライブ、足を運んで頂いた方、

初めて聴いていただいた方、

ありがとうございました。


こんなこと言ってはだめなんですけど…

今日のライブは、ほんと…納得いかない出来でした。

たくさん間違え、それに動揺して曲に入り込めず、の悪循環。


もう必死でした。

ステージに立ち続けることが恐ろしかった。

目眩がするほど緊張し、手が震え足が震え。


私は、自分が思っているよりもよっぽど、

「人からどう見られているか」を気にしてしまうんだな。

気にしないように気にしないように、曲とシンクロすることだけに集中しようとしても、

アンテナは容赦なく受信してしまう。


これだ

これに打ち勝たなければ。


自分との戦いです。

十数年間持ち続けてきたコンプレックスとの戦い。

まだ見ぬ自分を見てみたい。


過程にしてやる。

今の悔しい気持ちも、もどかしさも、すべて。

こんなとこで終わるもんか。




素敵な出演者の皆さん、コーラスサポートの滝本さん、

主催者さん、KAKADOスタッフの皆さん、

ありがとうございました。



セットリスト

1. 月光 ex. 鬼束ちひろ

2. 愛の言霊~Spiritual Message~ ex. southern all stars

3. やさしさに包まれたなら ex. 松任谷由実

4. 夕焼cocktail (仮)

5. How was your day?



他にも書くことがたくさんあるし、

それぞれの出演者さんについても書きたいのだけど、

今日はこの辺で。

おやすみなさい!


How was your day?










  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
トン タン タタン :: 2008/10/05(Sun)

雨が地面を打っている。



明日、10月6日はライブです。

御茶ノ水KAKADOへの行き方を主催者さんが作ってくれたので載せます。

http://jp.youtube.com/watch?v=IQ9sOhDxGwY


…私自身が辿りつけるのか不安…。


新曲…まだほんと未完成なので

やるかやらないかは明日の気持ち次第という

ひどく曖昧な感じなのですが…

冒険してみろと、私の中の私が言っているので、

たぶんやります。


出演はトップの18:20~。

結構複雑な場所らしいので、早めに来て頂けると安心かも…。

よろしくお願いします~





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
硝子のコップ :: 2008/10/04(Sat)

あの歌を歌おうとすると

喉の奥が熱くなって

頭がぐらぐらして

どうしても歌えない。


きっと 時間が必要





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
もこもこ :: 2008/10/03(Fri)

ふと気付けば

ライブ…迫っていた。

いや、気付いてました。

もう一度告知。


■「歌姫祭り~初恋通り8103号線~」
2008/10/6 (月) 御茶ノ水KAKADO
http://koolsound.m78.com/
18:00 open/18:20 start
1,000円 (1drink別)
出演: 大口沙世/岡田彩香 (from 京都)/黒崎ちえみ/Tenko

行ったことのないライブハウスなので無事にたどり着けるか心配ですが…。

女性ボーカルたちの夜です。



ミレイ展、もう一度行きたい…。







  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
芸術の秋 :: 2008/10/02(Thu)

今日もスタジオでした。

本日は、前回もサポートしてもらった、滝本あゆみちゃんも一緒にリハ。

今回もコーラスとパーカッションで参加してくれることになりました。

滝本画伯

滝本画伯による猫たち↑

私の新曲を聴いた後に、インスピレーションで描いてくれました。


スパイス

リハの後は、お昼ごはん。in荻窪


骨付きチキンカレー

私は骨付きチキンカレー

キーマカレー
滝本さんはキーマカレー


辛かった…

でもおいしかったです。

骨付きチキンがやわらかい!色んなスパイスが入っていて、独特の味でした。


ミレイ展

渋谷に移動。Bunkamura ミュージアムに、ミレイ展を観に。


クリスピークリーム

…その前にクリスピークリームドーナツをぱくり。


ロクシタン

ロクシタンのカフェでお茶。



ミレイ展の詳しいレポートはまた後日!

とりあえず、芸術に触れまくった一日でした。充実!





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
あしたは :: 2008/10/01(Wed)

今日もスタジオで曲作り。


なんだか、胸に抱えた鉛が重くて重くて、

それを一度、消化してしまわないといけないって、

だんだん具体的に見えるようになってきたけど、

改めて

そういうものを晒すことへの


恥ずかしさ?

情けなさ?


私は人から失望されるのが嫌で

嫌われるのが嫌で


結局はそういう部分を隠して隠して、

そうやって生きてきたんだって


実感した。



音楽を通じて、自分を知る糸口が見つかった。

今、糸を辿っている途中。

もしかしたら一生、辿り続けるのかもしれない。


私がやっていることなんか、他人から見たら、

「はぁ、そうですか。どうぞご勝手に。ひとりでやっててください」

というものなんだなぁ。


前は、

「メジャーになりたい」とか、

「音楽番組に出たい」とか、

ほんとそんなことばっか考えてた。

目に見える形で、たくさんの人に認められなきゃだめだって思ってた。

安易だ。

それで自分が、安心したいだけだった。

「遊んでいるんじゃない」ってことを、周りにわかってほしいだけだった。


そこに何の意味があるんだろ


積み重ねていった結果が人に認められたら、嬉しい。

認めてもらうために、近道して、形だけ取り繕っても、意味がない。

自分を見つめ、心を開き、人と話し、自分を高め続けていくこと。


その方法が、私にとっては音楽だったというだけのことだ。

きっと誰でも通る道だ。




あぁ なんかまとまらない



清原の引退試合を見て、涙が止まらなかったのは、

自分を重ねて、なんだか、「あぁ、こういうことなんだな」って

漠然と、受け止めたからなんだと思う。


23年間の野球人生に終止符。

私は今、23歳。

46歳の私は、何を歌っているだろう。








  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。