木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
strings :: 2009/01/30(Fri)

池ノ上ruinaでのライブ、楽しく終えることができました。

お客さんが、すごーく、温かかった。

手拍子という名のパーカッション、嬉しかったです。一体感。音楽っていいね。




1/29 池ノ上ruina セットリスト


1. 吉祥寺には君がいない

2. 灯

3. dancing girl

4. ハリネズミ

5. strings

6. How was your day?



色々と、見えました。また。私のやりたいことが。


繋ぐ

人と人とを繋ぐ

感性

心の共鳴

フィラメント


そんな感じの…。

まだもやもやしていますが。


昨日のあの場を、多くの人と共有できたことが嬉しいです。

ありがとう。

私にとって、とてもとても大切な時間だった。



書きたいことがありすぎるけど

どれも言葉にすると輝きが半減してしまうものばかりだ。

それを伝えられるのがプロなんだな。







スポンサーサイト
  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
おしゃべり :: 2009/01/28(Wed)

今日は話したいことがたくさん!

でも今パソコンの前に座ったらほとんど忘れてしまった。あ~


明日は池ノ上ruinaにてLIVEです。

京王井の頭線 池ノ上駅下車
改札出て右奥のエレベーター降りて目の前のビル地下 とのこと。駅からすぐみたい。


話したいこと思い出した。

今行きたいところ 

NY ロンドン ブラジル そして今日新たにメキシコが加わった!

今日、偶然読んだ雑誌『ku:nel』。カラー写真がたくさん載っていて綺麗だった。メキシコで毎年10月31日~11月2日にかけて行われる、『死者の日』。名だけ聞くと恐ろしい感じがするけど、実際は死者を弔うお祭りで、屋台が出たり仮装パレードがあったり。何より心惹かれたのは、お墓に飾られた色とりどりの花たち。墓石が見えなくなるほどの、溢れんばかりの、花。花。花。人々は抱えきれないほどの花を持って、お墓を飾り付けに出かける。そしてそこでパーティー。

素敵。


6年前におばあちゃんが死んだとき、うちは仏教をやめて無宗教になった。お墓も、近所のお寺から、外人墓地みたいに静かで明るい雰囲気の、大自然の中にある私営墓地に引っ越した。葬式はやったけど、お経もお焼香もなし。その代わり、献花。真っ白な花に囲まれたおばあちゃん。


よく、死んだ後のことを考えるんだけど、私は葬式やってほしくないな。形式に倣うと、どうしても作り物みたいになってしまうから。でもお墓を色とりどりの花で飾ってもらうって、いいなぁ。そこには作られたものじゃなくて、みんなで作っていく という瑞々しい空気がある気がする。もうそこに私はいないんだから、その場が、何かを生み出す場であってほしい。


その頃私は何をしているかな~

生まれ変わっても、同じようなことを考えてそう。規模は違えど。



生み出し続けよう。どこにも留まらず。



明日 たくさんの人に出会えることを

音楽を 共感 できることを 楽しみにしています!





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
逆讐 :: 2009/01/26(Mon)

『反撃だ!』

と書かれた予備校のポスターが、でかでかと貼られている吉祥寺駅。何に対しての、反撃なんだろう。何に勝ちたいんだろう。何を手に入れたいんだろう。何がしたいんだろう。


ふと頭を過ったそれはそのまま、私自身に対する問いかけだった。


自分自身への反撃だったら、いいよね。自分との戦い。きちんと自分と向き合って、どこが良くてどこを直したらもっとバランス良くなるのか考える。でもそれが、他人への反撃になると、違ってきちゃうよね。勝てばいい、になってきちゃって…どんどん自分自身から目が逸れていく気がする。本質を見失う。


私は揺れているよー


他人と自分との間で。

人は変わる。変わっている。常に。

だから変わっていくものと変わらないもののちょうど真ん中にい続けることは、変化に対応し続けるということで、そこには終わりがないんだ。


「わかった」と思ったら、もう見えていない。

その時点で、傲慢。

謙虚でい続けたい。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
2月のライブ :: 2009/01/25(Sun)

29日のライブまであとちょっと!

わたわた


2月のライブ予定が出ました。



■2月18日(水)

代々木bogaloo

『in my room』

ぽん、かのんぷ♪、齊藤さっこ、タリエさんとキヨノさん(from harmonic hammock)

OPEN 18:00/START 18:30

前売/2000・当日/2000(ドリンク別)

私は前座として出演します。



■2月20日(金)

飯田橋ラムラ 1F 区境ホール
イベント名『アコースティック・フライデー』

1ステージ17時半~
2ステージ19時~
入場無料
問い合わせ:ラムラ事務局  TEL 03-3235-0181

よろしくです。



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
激動 :: 2009/01/23(Fri)

相変わらず激動の毎日。

新しい出会い。

刺激。


昨日はEVI AUDIO Japanにお邪魔してきた。コーラスをやってもらっているあゆみちゃんと二人で。


何をしに行ったかというと… マイクの試聴。


今までマイク選びは特にこだわっていなかったが、年明けに『How was your day?』のデモレコーディングをした時に、マイクによって声質や印象がガラッと変わることに衝撃を受けた。

今回はいろんな種類のマイクの中から自分に合う相性のものを見つけ、マイクモニターとして実際にライブで試させてもらうことに。


8種類のマイクを歌い比べ。

ほんと全然違う!歌い易さ、声の伸び、質感。こうして比べてみないとなかなか日頃は実感できないな。迷って迷って、最終的に私もあゆみちゃんもそれぞれ3本に絞り、二人で歌った時の相性も検証。


そして、見つけました、自分に合うマイクを。

29日の池ノ上ruinaでのライブからはこれを使います!

お楽しみに~



■1月29日(木)

池ノ上ruina
open19:00/start19:45
2000円+1drink

私の出番は2番目、20時30分前後の予定です。

心に響くアーティストさん揃いなので、最初から最後まで楽しんでいってほしいです。


新曲 できました。




先日書いた警察の件でコメントやメッセージ頂いて、ありがとうございます。一週間くらいしたら、いろいろわかってくると思うので、そしたらまた書きますね。ありがとう。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
現状 :: 2009/01/22(Thu)

もやもや


雨が降っていると
途端に滅入る。

すっきりしないな。
流されている、影響されている。


昨日、警察に行ってきました。三年前に私が被害を受けた事件の犯人が逮捕されたとのこと。

今は、ごちゃごちゃしていてうまく書けない。もうちょっとしたら落ち着くから。

そしたら、書こう。これ以上、被害者が増えないように。

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ぜんぜんちがう :: 2009/01/18(Sun)

考えることと
行動することは
全く違うものだと改めて思い知る。
覚悟とか。

すごい決意で行動したことでも、行動してから自分の決意の甘さに気付かされたりする。

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
変化の年 :: 2009/01/18(Sun)

今年は私にとって変化の年らしい。確かに色んな変化が訪れているけど……。いい変化なのか悪い変化なのか、わからない。


最近、『思考ノート』を作った。自分が何を考えて、何に感銘を受け、何に傷つき、それをどうすれば良い方向に持っていけるのか、自分はどうしたいのか、を、ただひたすらどんどん書き出していくノート。今までは頭の中でごちゃごちゃやっていて、溜まってくると歌になって出てきたりブログに書いて発散したりしていたんだけど、ここ数週間のうちに考えるべきことや結論を出さないとどうしようもないことが集中してやってきて、頭の中だけでは収まりきらなくなってきた。キャパシティオーバー。


ノートを読み返してみると、生きることは選択の繰り返しだ、とつくづく思う。結論を出していかなきゃいけない。もし曖昧で過ごしてしまうと、後からもっと厄介で大きなものになって襲ってくる。



こうした思考の渦は、何を中心に起きているかというと、やっぱり音楽で。音楽を追求していく過程で、音楽以外の様々なことが結びついて、大きな渦を巻く。でも最終的なメッセージは一貫しているから、やはり気付くべきことがあるという暗示なんだろうな。発見の連続。


前にも書いたけど、発見しても発見しても、それを知っている人は既にいて、私だけが気付いていなかっただけだということに、気付く。わかっていなかったのは、私だけ。みんなおしえてくれればいいのに!と思うけど、見えていない間は周りが何を言ってもだめなんだよね。それをわかっているから、皆口を出さない。そして私も、誰かに対して口は出さない。本人が発見するのを、ただ見守る。子育てってそういうことかも。


きっと口には出さないけど、見守ってくれている人がたくさんいるんだろう。そっと背中を押してくれたり、ヒントをくれたり、私からは見えないところで、気遣ってくれているんだろう。私の発見は、私だけで成し得たものではないね。


気付かせてくれてありがとう。

見守っていてくれてありがとう。

私が気付くと、信じていてくれて、ありがとう。


そうやって私も、信じていたい。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
読み聞かせの効能 :: 2009/01/17(Sat)

何歳頃だったかな。

寝る前、おばあちゃんに本を読んでもらっていたのは。


『赤い蝋燭と人魚』が好きだった。

でも内容は覚えていない。

きっと、何を読んでもらったか よりも、読み聞かせをしてもらった という体験が、大切なのだと思う。



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
渋谷 :: 2009/01/15(Thu)

渋谷Bunkamuraでの、ピカソとクレー展のチケットを購入。

次の休みはゆっくり鑑賞したい。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
夜の私 昼の私 :: 2009/01/13(Tue)

最近

夜と朝で 自分でも驚くほど人格が違う。

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
狭くなる 狭くなる :: 2009/01/11(Sun)

銀色夏生さんの、『つれづれノート⑮ 第三の人生の始まり』を読んでいる。

今まで自分の中でもやもやしていた部分が

見事に言葉で表されていて驚いた。


すごいよ


I want to meet her!




昨日、髪の傷んでる部分をちょっと切って、パーマをかけてもらった。

このまま伸ばして、ふわふわのロングにしたいな。

人魚パーマ。


私の髪の毛を担当してくれているFanacoさんは

美容師だけど、ヘアメイク、カメラ、ダンス、音楽、アロマ など

様々な分野で表現活動をしていて、

私の もやもや を共有して、言葉にして、確信を持たせてくれる

素敵な人。

私のことばが通じる、貴重な人。



無限の可能性∞  を、行動で示す。

そんな、エネルギー溢れる人に触れていたい、いつも。

Fanacoさん。

銀色さんも、きっとそういう感じ。

イチローも。


そういう人が、好き。








  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
距離 :: 2009/01/10(Sat)

距離感は大切だ。


自然な距離を保っていたい、すべてのものと。

近付きすぎることなく、

離れすぎることなく。



繋がるべきときに繋がって

別れる時は別れるから

一緒にいられる時間は決して長くない。誰とも。

だからほんとうに、その時、その人としかできないことを

精一杯味わうこと。

そこに意識を集中すると、いいみたい。







  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
誕生日 と 引き伸ばし図 :: 2009/01/09(Fri)

「10日はおばあちゃんの誕生日だから、お墓参り行ってくるね」

と、母からメール。

「おばあちゃん今年で幾つだっけ? 銀色夏生の、『こどもとの暮らしと会話』って本がおもしろかったよ」 と、私。

よく考えたら、脈絡がなかった。



母「94歳になるよ!銀色夏生の本読んでみるね」


私「94歳かぁ。私それくらい生きたいな~

生まれるのと死ぬのって、 人との出会いと別れ とあまり変わりないかもって最近思う。一緒に過ごせる時間は限られているから、その間はその人としかできないことをいっぱい楽しめたらいいよね!そう考えたら、理不尽な人にも寛容な気持ちになれる」


母「94歳まで生きる心がけを今からしていけば大丈夫じゃない? 私も昨日TVで見た93歳の現役床屋のおばあさんに感動して勇気をもらったよ。あどけない笑い方が小さい子みたいで。人にも自分にも悔いないように、一生懸命にならなきゃね」



うーん。こういう話ができる人は貴重だ。

ここに生まれてよかったなぁ。


なぜ銀色夏生を薦めたかというと、母の考え方に似てるなぁと思ったから。きっと私が小さかった頃、友達の親に銀色さんみたいな人がいれば、母はもう少し楽になれていたんじゃないかと思う。


お母さん と呼ぶのも 最近 不自然!

母は以前から言っていたけど。「お母さんて名前じゃないのに、お母さんって呼ばれるの嫌だ」って。確かにそうだよなぁ~ でも今更、他になんて呼べばいいかわからないし、まぁ、いっか。


今すごく銀色さんに感銘を受けているので、文体が銀色さんに傾倒してきている気がする。しばらくはこんな感じだと思います、自分のものとして消化するまでは。






  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
欠けた爪とハイヒール :: 2009/01/08(Thu)

痛い話です。

苦手な方はごめんなさい。



仕事中。

ピーマンを千切りにしていたら、

うっかり左手の人差し指を切ってしまった。


が、血が出ない。


よく見ると、爪の表面だけがきれいに剥がれている。

初めて見た。

痛い、よりも、どうなってるんだこれは という新鮮な驚き。


そしてなくなったことにより

いかに普段、自分が爪に守られているかということがわかった。


爪がないと、熱い。

オーブンの熱風とか、お湯とか。ハンパない。いちいち火傷したんじゃないかと思うくらい。爪はあったほうがいいね。




冬になってブーツばかり履いているし、寒いからジーパンの下にタイツ!が日常なので、いい加減足が太くなってしまいそうだ と思い、昨日は久々に5cmのヒールを履いてみた。


ヒールを履いて姿勢良く歩いている人が好き。あれ、慣れないと結構難しいんだよね。筋肉使うから。


案の定、一日履いただけで腹筋と太ももとふくらはぎが筋肉痛。

楽をしてちゃだめだね。




2月18日(水)に、代々木bogalooにてオープニングアクトを務めることになりました。時間などまた追って載せます。



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ぽっかり :: 2009/01/07(Wed)

私は自分の子供ができたら、その子が「これを見て!」って言ったものは、何でも見てあげようって、決めている。「こんなに頑張ったよ、いいものができたよ、見て見て」って。それはすごく大切なことで、大人になるにつれてどんどん言えなくなる言葉なんじゃないかと思う。

そして、ただ 見てあげる ということが、すごく、重要。



今日、飲食の仕事先のみんなに、「私の曲聴いてください!」って、言って、聴いてもらった。そういうこと言ったの初めて。今まで怖かったから、否定されるのが。だから、聴かせなかった。矛盾だ!ライブで人に披露するくせに。


みんなすごく真剣に聴いてくれて、感想やアドバイスもちゃんとくれて(そりゃほぼ身内なので気を遣った言い方をしていたとは思うけど)それが嬉しかったな。



そういえば、高校くらいまでは、「見て!」って思うことがもっともっとあった。それは大抵、たくさん練習したもの(文化祭の劇とか合唱コンクールのピアノ伴奏とか)だった。

積み重ねて自信がついたこと、煮詰めて形になったもの。

でも次第に、否定されたり笑われたり、「全然よくないじゃん」「もっと上手い人いっぱいいるよ」みたいに言われるような気がして怖くなって、あの爆発的な「見て!」っていう感情は失われてきたように思う。


否定されたって、いい。そっかこの人はこう思うのか、ってただ受け止めればいい。そんで自分の曲を客観的に見れるようになっていけばいい。言われてみればそうかもしれないって、気付くこともいっぱいあるからねー。

今はすごくいい時期だ。きっと私の準備が、できたんだと思う。今までは物事を結構ストレートに捉えてしまって、無駄に気にしたり傷ついたりしていたんだけど、だんだん本質が見えるようになって、楽になったな。まだまだ見えないこといっぱいあるけど、これからもどんどん見えるようになるなら、もっと深いところで人と繋がることができるようになると思う。それが楽しみ。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
些細な疑問 :: 2009/01/06(Tue)

年末に冷凍庫の霜取りをしました。

一年に一度はするのだけど…


なぜ霜がつくのか


っていうか、霜ってそもそも、何だ?



理科の授業でやったっけ?

常識ですか?

私は今日調べるまで知りませんでした。


霜は水蒸気が昇華(固体化)したもの なんですね


冷凍庫の扉を開け閉めすることによって

温かい空気が流れ込み、氷が溶けて、

水蒸気が霜になる。

この繰り返しで、どんどん霜が大きくなっていく。



霜にグリセリンを垂らすと簡単に取れる 

という情報を見たけど…本当なのかな?

次回試してみます。


予防としては扉を開けないようにする他ないのかなぁ。






  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
流星群 :: 2009/01/05(Mon)

昨夜、空はおどろくほど澄んでいて、いつもよりたくさんの星がきらきら瞬いていた。北斗七星もはっきり見えたし、オリオン座も、細かい星までちゃんと光っていた。


立ち止まり、見入っていたら

すーっと 星が流れた。

東京で見た初めての流れ星。


それが三大流星群のひとつである、しぶんぎ座流星群だったことは、後からニュースを見て知った。



偶然。

でも、必然な気がする。

あの時間、あの場所で、夜空をふと見上げたこと。


わーって、嬉しくて、わくわくして、胸が震える。いっぱいになる。



今日のレコーディングも、そんな気持ちになれた。これから色んな音を乗せていくんだけど…もうあの曲は、私の手を離れて一人歩きを始めた。いろんな人の手が加わって、気持ちが加わって、どんどん素敵な曲になっていくだろう。楽しみだ。


早く聴いてもらいたいです。






  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
今から :: 2009/01/04(Sun)

おはようございます。

今からレコーディングです。


昨日、夜、『イチ流~伝説への宿命~』を見逃したことが未だに悔しい…。イチローが、番組の企画で、ミラノにてジャケットをデザインし、デザイナーデビューをしたという…。見たかったなぁ。

ジャケットは番組終了後オークションに出品され、売上金はユニセフに寄付されるそう。

もう売れたんだろうなぁ


今年はアメリカに行くって決めているのですが

NYも行きたいけど…

シアトルに寄ってから行きたい。


マリナーズの試合が見たい…

というかイチローが見たいんですね。



野球全く詳しくないくせに

すっかりイチローのファンです。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
三箇日 :: 2009/01/03(Sat)

三箇日は飲食のほうで、フライパン振ったり駆け回ったりして過ごしますが、4日はレコーディングです。

今、ホームページを作ってもらっているのですが…

マイスペースを始めようと思って。

そこでの試聴用に、録りますー

コーラスはもちろん、あゆみちゃん。


今年はやりたいこといっぱい。


まだ何とも言えませんが、

自分でイベントを企画してみたいなと思っています。

ひとりじゃ、できない。

たくさんの人の協力が必要。

1から考えるって、すごく、おもしろい!

小さい頃に戻ったみたい。

可能性が広がるよね。


思い出したの


中学のとき、クラスごとに文化祭で発表があって、

うちのクラスは人類の誕生から現代までを、

タイムスリップするような演劇をやった。

私は脚本を書いた。

初めて書いた。

無理だなんて思わなかった。

むしろ、イメージが膨らんで、わくわくした。

放課後の教室、遅くまで残って、みんなで話し合った。演じた。行動した。

つじつまが合わない部分を、こうじゃない?こうしたら?って

みんな真剣に考えていた。


隣のクラスは、映画を作っていた。ホラー映画。

もちろんクラス全員が出演。

夜中の学校で、トイレに人体模型を持ち込んだりして。


覚えている。

あの頃は、やる前から無理だなんて誰も思わなかった。

だから、できた。

未熟かもしれないけど、みんなで作りあげた、達成感。

そこには手本もなくて、

何が正しいとか、間違っているとか、なくて、

イメージ。

想像力。



想像して

行動する。









  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
街の賑わいと孤独 :: 2009/01/02(Fri)

吉祥寺、人多いなぁ。

パルコは長蛇の列でした。何の列なのか確かめる気も起きなくなる程の。

人混みは苦手。

なんだかみんな興奮していて、目がらんらんと光り、

それぞれが自分の目的ばかり追って歩いているからよくぶつかる。


見ていてワクワクするけどね。

お祭りみたいな気持ち。

でも見ているだけでいいの。

人が楽しそうにしているのを見ているのがすき。


うん。

楽しそうなのがいいよね。


なんか無理してたり、愛想笑いしてたり、諦めた感じの人を見ると、

ほんと、どうにかしたいって思ってしまう。

何もできないんだけど。

空回りだ。



私自身は、いつも風通し良くいたいって思う。

そんで誰かの悲しみを和らげる、フィルターみたいになりたい。


受け止められないこともあるだろうけど


いや、あるんだよね。確かに。

これは手が出せないなってこと。

もう、誰にも癒すことのできないような、

深い深い、傷。

諦め。


何もできない。


何も言えない。



どうすればいいんだろう。



見守っているしかない。



そういう人が、周りにたくさんいるし

私自身もそういう時があるのかもしれないし。

身動きが取れない人で、溢れているのかもしれないね。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
A Happy New Year! :: 2009/01/01(Thu)

クラッカーA Happy new year !!!


昨年は、casual comfortが解散し、ソロとして再出発した大切な年でした。

たくさんの人に助けられ、温かい言葉に支えられて、

楽しく歌うことができました。

2009年も歌い続けます。

ライブで、お客さんと一緒に楽しめるような曲をたくさん書きたいなぁ。



新年初ライブは、1月29日 池ノ上ruina です!

どどーっと、新曲をやりたいと思います。

元気になるようなやつをね。



不況で、どうしようもないニュースばかり、大きな不安が渦巻いていますが



2009年も 諦めません!



頑張るぞ。

みなさんにとって幸せな年になりますように!







  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。