木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
点々 :: 2009/06/30(Tue)

幸せを感じるのは、瞬間だ。
他愛もない話の中、笑いあった瞬間。
それは、「あ、今の瞬間はもう二度と訪れない」という直感。

同じことをしても何か違う。


決して掴めないところが、いいのかもね。

スポンサーサイト
  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
田無 ヤングピースフェスタ :: 2009/06/28(Sun)

おとといはMint Julepの5周年記念Liveでした。
代々木bogalooは超満員。立ち見のお客さんが入り口までぎっしりと。
いつも彼女たちには刺激をもらっています。
楽しかった!

終了後、いつものメンバーで居酒屋へ。
(Mint Julep、Tommmmyさん、master peaceさん、他クリエイターの皆さん)
沖縄料理。海ぶどうを食べたのは人生二度目。ぷちぷち。

私はこの人たちが大好きなんだなぁと思います。
心に抱えているもやもやも、自然に話せる。
照れるのであんまり言えませんが、本当に出会えてよかった。

そして今日はお昼から田無ASTAでの『ヤングピースフェスタ』に出演してきました。

またまたE'さんに頂いた動画。

雨道くんたちともキャンドルナイト以来に共演できて楽しかったです。


セットリスト
1.やさしさに包まれたなら(ex.荒井由実)
2.Strings
3.How was your day?


7月のライブが増えました。
7/2(木)六本木BRAVE BAR 21:30~
時間が結構遅いので、お仕事帰りにふらりとどうぞ。
casual comfortの頃に一度だけ出演したことのあるBARです。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
その後 :: 2009/06/26(Fri)

すみません、昨日あの後すぐにベッドの引き取り手が見つかってしまいました。
(ポチさん、せっかくコメント頂いたのにすみません!またお願いしますm(__)m)


さてさて、今日からはどう暮らそうか。
とりあえず毎日過ごしてみて、千葉に帰れる時間に予定が終われば帰るし、終わらなければ宿探し。
しばらくはそんな感じで様子を見てみます。
キャリーケースをゴロゴロさせながら。

冬までに、住みたい土地が見つかったら定住するかも。


いくら旅のような生活をしても、私には家があり家族がいるので、本当の旅ではない。
帰る場所がある限り、甘えていることに変わりはないよね。

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
引っ越し :: 2009/06/25(Thu)

『心のままに自然に』-SBSH02441.JPG
1時間足らずで部屋が空っぽに!

前に引っ越した時は荷造りを当日にやったので6~7時間かかったのに。
事前に荷造りしておくのは大切ですね。
…基本か。

後は掃除と、いらないものの処理…これからリサイクルショップを回ってきます。
ソファーベッド…墨とか消毒液(しかもヨードチンキ)の染みがついているが売れるのでしょうか。
欲しい方いたらあげます。

夜は友達のライブに行こうと思っていたけど無理だ…。ぐったり。

土曜日の田無でのイベントは、1時スタート。私は2時に出演します!
ライブの後に、私からお客さんにクイズを出します。正解者にはもれなくプレゼントあり!
…まだ何にするか決めてないけど。
何がいいかな。

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
代々木公園キャンドルナイト :: 2009/06/25(Thu)

自分で企画したキャンドルナイトの写真は一枚も撮れていなかったけど、

この前の日曜日に、代々木公園で入場freeのキャンドルナイトをやっていたので行ってきました。

代々木公園に行くのは、去年casual comfortで路上ライブをしていた時以来。懐かしい。



『心のままに自然に』-代々木キャンドルナイト

たくさんのキャンドル。

露店がたくさん出ていました。服屋、タイラーメン屋、小物屋、などなど。



『心のままに自然に』-代々木キャンドルナイト3

『心のままに自然に』-代々木キャンドルナイト4

気になったのは、ジャムのビンにシールを貼ったキャンドルホルダー。

すごく簡単にできるのに、可愛かったです。

次回の、私が企画するキャンドルナイトでは、参加者全員がひとり一個のキャンドルを持って

点灯式をしようと思っています。そこでこのジャムビンキャンドルホルダーが活躍するかも?


『心のままに自然に』-代々木キャンドルナイト1

もはや大きすぎて何だかわからないキャンドル。



この代々木公園でのキャンドルナイトは、ほとんどがお客さんからのカンパで運営しているそう。

なのであちらこちらにカンパBOXが設置してありました。


参考にするために、これからもいろんなキャンドルナイトに顔を出そうと思います!



あ~荷造り終わらない…。






  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
おともだちいろいろ :: 2009/06/24(Wed)

昨日ふと落ち込んだのは、自分のブログを読み返してのこと。

西東京キャンドルナイトのことを書いた時…

フリーターだけど頑張ってます!みたいに書いたのは、よくないなぁと思った。

なんでもそうだけど…、「私こう見えて頑張ってます」っていうのは、甘えに感じる。

甘えた書き方をしてしまった。


なんかまるでフリーターのほうが良いみたいな書き方。

就職を非難するつもりはなかったけど、そういう風に取る人もいるのかなぁって。

…気にしすぎか。


何にしろ、他のものを否定して自分を正当化するようなことはしたくないと思った。

でも、よくやってしまう。

不安なんだろうな、自分のしていることが。

私の中の問題です。ここから脱出する方法はただ一つ、自分のことに集中すること。

否定する前に行動しよう。


コメント頂いて嬉しかったです、ありがとうございます。




そうそう。

先日、渋谷東急でTommmmyさんTシャツをGetしました。


『心のままに自然に』-tommmmy2

『心のままに自然に』-tommmmy


Tommmmyさんのコーナー、かなり人気。ハチ公の喫煙所近くの入り口から入って真っ直ぐ行った右側。

かなり広範囲に渡って展示・販売されていました。

私がウロウロしている間に二人のお客さんがTommmmyTシャツを購入。

なんか嬉しくなってその場でTommmmyさんに電話してしまった。



『心のままに自然に』-とりちゃんち

そして、私の行きつけの居酒屋、吉祥寺『克ッ井の頭』の店長、けんさんが、

飯田橋に二号店『とりちゃんち』を出店致しました。

けんさん、おめでとう音譜

飯田橋駅の東口(ラクーアじゃないほう)の出口を出て、右へ。ガードをくぐります。

そのまま真っ直ぐ進むと右手にパーキングが見えてきます。

あと、ラーメン屋さん。何ラーメンだったか、忘れました。

パーキングとラーメン屋さんの間の細い道を右折。

すると赤提灯が見えてきます。そこが『とりちゃんち』です。


ほんとうにおいしい鶏を食べさせてくれます。

私が好きなのは、白レバ刺し、ささみマヨ、うますぎきゅうり、こころ、にんにくの芽巻き and more…

テキーラ飲んで帰ってきました。

大満足。


ペタしてね

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
弱気と強気 :: 2009/06/22(Mon)

偉そうに言えることなんてひとつもないな。

と、ふいに思う。


主張をしなければ叩かれることもない。

誰からも責められないように、自分を隠すこともできる。

はいはいと、言うことを聞きっぱなしでも怪しまれるので、

たまに自分の意見のようなものを挟んで。

興味のない話題に、笑顔を作って。


でも、そこにいる自分は誰なんだろう。

それが世の中でうまくやっていく秘訣なんだとすれば、

「うまくやっていく」って何なんだろう。

その先には何があるんだろう。









  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
何がそんなに忙しいのか :: 2009/06/21(Sun)

はい…何がそんなに忙しいのか。
今月はほんとうに、慌しい。
キャンドルナイトを企画したり、ライブも増えたり。


あ、6/27(土)田無アスタ センターコートにて14:00~『ヤングピースフェスタ』に出演します。
この前私のキャンドルナイトに出演してくれた「雨道」くんの紹介で出させて頂く流れになりました。
二人に感謝。ありがとう!

そして28(日)は、love-resのライブサポート(Key. & Cho.)で代官山NOMADに出演します。
すでに何度かリハしていますが…曲、ものすごくカッコいいです。自分が弾くなんて信じられないほど…。
偶然ですが、ブッキングしていた「森恵」さん。
何度も吉祥寺ストリートで見ていて、お話したいなーと思っていた方だったので、びっくり。
楽しい夜になりそうです。


25日の引越しがここにきてネックに!!でもやります。自分で決めたので。
荷造り、前日に集中して終わらせよう。


26日は音楽仲間Mint Julepの5周年記念ライブが代々木bogalooで開催されるので、行きます。
キャンドルナイトでMint Julepを初めて聴いた方、ライブに行ってみようかな?と思った方、
ぜひ一緒に行きましょう(笑)
↑完全にMint Julepの回し者みたいですが、私が勝手に告知しているだけです。
なぜなら好きだから。
イラストレーターTommmmyさんがMint Julepライブのフライヤーのイラストを描いているので
そちらもぜひ見てほしいです。

そしてー!
8/20(木)には、映画『キャラ丸くんとドク丸くん』の主題歌で、
私が作らせて頂いた『あいさつマーチ』という曲のCDがリリースされます。
今はそのためのミーティング、アレンジ、レコーディングなど、絶えず作業中!
幼稚園や保育園、小学校での無料上映会を中心に販売していく予定です。
もちろん私のライブでも販売します。
こちらもお楽しみに!


またまたE'さんが、下北沢mona records&武蔵野大学でのキャンドルナイトの映像をYou Tubeに載せてくれました。ありがとうございます。
mona、かなり近いです…


MCも部分も載せてくれているので、また紹介しますね。
とりあえず、monaでのStrings。


あ、やっとアメブロのことがわかってきたので、ペタ機能つけてみました。よろしくです。
ペタしてね

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
武蔵野大学キャンドルナイト :: 2009/06/20(Sat)

今、武蔵野大学キャンドルナイト終わって帰ってきました!
なぜこんなに遅いかというと…13日の私主催のキャンドルナイトを運営してくれたスタッフ皆で、第二回についての話し合いをしていたのでした。

詳しくはまた後で。
とりあえず今日は寝ますー おやすみなさい!

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
6/16(火) 下北沢mona records :: 2009/06/16(Tue)

はい~本日16日(火)19時より、下北沢mona recordsで歌います。
サポートはお馴染み、ギター奥野さん、コーラス&パーカッションのタキモティあゆみさんです。
mona recordsは、初出演。
キャンドルナイトの興奮冷めやらぬままですが…monaの雰囲気を楽しんできます。
正直、キャンドルナイトのインパクトが大きすぎて、自分の中で消化し切れていません。
いろんなことを考えています。
うーん。良いことだ。

E’さんより動画頂きました。










ライブ情報なども更新しました。
来月はなんと、大阪でのライブも決まりました。
今から楽しみです。




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
6/13 キャンドルナイト :: 2009/06/15(Mon)

更新が滞ってしまった…すみません。

6/13(土) エコプラザ西東京での『キャンドルナイト"0"~ゼロから知るエコ~』

お越し頂いた皆さん、ほんとうに、ありがとうございました。

おかげさまで、来場者数は130名を越えました。

スタッフ・出演者 総勢約40名。心からお礼申し上げます…

…という言い方は取ってつけたように聞こえるからあまり好きじゃない。

もっと自分の言葉で言いたいんだけど、同じような言葉しか出てきません。

というか、言葉で表現するのは難しいかも。


難しいです。


私、主催しましたけど、途中でお客さんがだーっと入ってきて、席が埋まって、足りなくなって追加して、

ステージを囲みながらみんなで手拍子しているのを見たときに、

「あぁ、もはやこのキャンドルナイトは私の手を離れたなぁ」と思いました。

私が決めたり、私が指示をしたり、そういうのではなく、

スタッフや出演者さんが私の意を汲んで、それぞれの場所で自分で選択をし、行動してくれたこと。

それがあの空間を作っていました。


だから私が主催したけど、私がすべてを作ったわけではないです。


もっと言えば、あの時いてくれたお客さんひとりひとりがあの空間を作り出してくれたメンバーです。

ほんとうにありがとうございます。


私が生み出した小さな小さなものが、私の手を離れて予想以上のものになったこと。

それはどんな言葉でも表せない、実感です。

実感した。




『ゼロから知るエコ』というサブタイトルは、『エコ』という言葉の捉え方を見直したいという気持ちからつけました。

心が実感を持って何かを感じること、やってみること、それによって人と繋がること。

それが生きるということで、そこにすべてが集約されているのではないか、と思います。

キャンドルナイト自体はエコではないけど、(あれだけの数のキャンドルを燃やすほうが二酸化炭素排出量が多いので)そこが重要なのではなくて、私が表したかったのはもっと根本の部分でした。


生き生きと、実感を持って生きて人と関わっていくこと。

それはもっと自分を掘り下げていくこと。自分が求めているものを知ること だと思います。

だから、『ゼロから知るエコ』。

自分を知り、他人を知り、ありのままを自然に受け入れていきたい。


自分がほんとうに求めているものがわかれば、モノがなくたってお金がなくたって、ものすごいパワーで前進していける。

私はお金があるからイベントを企画したわけじゃない。

構想だけがまずあって、じゃあ最低これくらいお金がかかるなぁと考えて、

生活を切り詰めたり、仕事を増やしたりしていました。

共感してくれる人が自ら出資してくれたりもしました。ほんとうに嬉しかった。


「なんでそんなに働くの?」 「もっと休みなよ」 

と言ってくれた方、いっぱいいました。体も壊したし、心配かけて申し訳なかったと思います。


でも私がやりたいことをするためには、そのお金が必要だったから、働きました。

それによって、働く意味も見出せました。

私は世間的にはフリーターです。警察で職業を聞かれたら、「無職」と答えなければいけません。

プロダクションにも所属していないから、肩書きが何もありません。

それでも、やりたいことがあるから、働きます。


そういう実感を持てたのも、今回のイベントのおかげです。

そして、イベントの最後に歌って、あの会場にいた人たちの温かさを感じたとき、

心から、企画してよかったと思えました。

ありがとうございます。




進行がうまくできなかったり、細やかなお客さんへのケアができなかったり、

イベント的にも個人的にも反省はたくさんあります。

そういうことも含めて、すごく良いイベントだったと心から思います。

それは自信を持って言える。

ありがとう。

ありがとうよりもずっと深い言葉で感謝を表したいのですが、見つかりません。


愛しています。


なんか違うか。

あ、でも、「ありがとう」よりも、「愛してる」のほうが近い気がする。




たくさんのメールやメッセージ、お手紙、ありがとうございます。

相変わらず、返信遅れていてごめんなさい。

アンケートも、丁寧に読ませていただきました。ありがとうございます。

返信もう少々お待ち頂けたら嬉しいです。



取り急ぎお礼まで。



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
西東京市環境保全課HPで告知していただきました :: 2009/06/10(Wed)

こちらに載ってます。

西東京市環境保全課のHP。

かなり協力して頂いてます。ありがとうございます。


これから当日まで、毎日このblogにも告知を載せようと思います。

今から緊張… でも、必ず楽しいイベントにするので、みなさんどしどし遊びにきてください!



* * * * * * * * * * * * * * * *



○●キャンドルナイト"0"(ゼロ) ~ゼロから知るエコ~○●
日時:2009年6月13日(土)
場所:エコプラザ西東京
〒202-0011 西東京市泉町3-12-35  TEL 042-421-8585
時間:15:00~20:30  (14:30開場)
入場料:無料

●こどもタイム 15:00~17:00●
*アニメ上映「キャラ丸くんとドク丸くん」 
~おならはどこへ行ったの巻他2本~
*世界でひとつ、自分だけのキャンドルホルダーをつくろう!
*みんなあつまれ!一緒に歌おう大きな声で! 
アコースティックライブ パート1
(パパ・ママ・おじいちゃん・おばあちゃんも来てね。)

●大人タイム 17:30~20:30●
*リオ環境会議での伝説のスピーチ上映  セヴァン・スズキ12歳
 心に響きます。大人が知らなきゃいけない地球のこと
*対談 橋本亮輔 X cana 『キャンドルとの出会い』
キャンドルが何でできているか、知ってる?
大豆や天ぷら油、はちみつから作ったキャンドルも紹介。
どんな匂いがするのかな? 
*朗読、アコースティックライブ パート2
*環境パネル展示 (自由にご覧下さい。)
*おいしいお菓子と、お茶、ジュースもあるよ!
(ちびっ子、ママもきてね!! プレイルーム用意してあります。)

<出演>
福島おりね(朗読)
斉藤綾香(フルート独奏)
西野香名子(ピアノ弾き語り)
Lilly me(ボサノヴァ)
かのんぷ♪(ピアノ・ギター弾き語り)
Tommmmy(イラストレーター)
榊原修真(ギター弾き語り)
雨道(ギターデュオ)
Mint Julep(ボーカル・ギター・ピアノ)
cana(主催・ピアノ弾き語り)


参加者全員にアロマキャンドルプレゼント!
お誘い合わせの上、ぜひぜひ遊びにきてください*



<交通ルート>
・西武池袋線保谷駅から 吉祥寺駅行き・三鷹駅行き・田無駅行きバスで保谷庁舎下車 10分
・西武池袋線保谷駅から はなバス第2ルート(東路線)で保谷庁舎下車 10分
・西武池袋線ひばりヶ丘駅から はなバス第5ルートで保谷庁舎下車 15分
・西武新宿線田無駅から 保谷駅・天神山行きバスで保谷庁舎下車 15分
・西武新宿線西武柳沢駅バス停「柳沢駅通り」から 保谷駅・天神山行きバスで保谷庁舎下車 20分
・西武新宿線東伏見駅から はなバス第2ルート(東路線)で保谷庁舎下車 20分

・JR中央線吉祥寺駅(東伏見経由)(柳沢駅通り経由) 40分

・三鷹駅(柳沢駅通り経由)から保谷駅・天神山行きバスで保谷庁舎下車 30分



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
泣いてばかりもいられない :: 2009/06/09(Tue)

昨日、唐十郎さんのお芝居を見に行ってきた。

新宿の花園神社。

アニメ制作でお世話になっているエクラアニマルさんのお誘いで。


神社には人・人・人。

若い人から、お年寄りまで。外国人も、多い。

境内に張られた赤いテントの中に、約500人もの人がぎゅうぎゅう詰めになる。

舞台は何回か見に行ったことがあるけど、こんなの初めて。野外だし。


しかも私は唐十郎さんのことをまったく知らなかった。

パンフレットを読む間もなく、劇は始まった。



エネルギー。

一人ひとりの役者さんが、とてつもないエネルギーの塊。

それをバシバシぶつけられている感じ。

演技だとわかっているのに、ゾクっとする。


これだ!と思う。

私がやりたいもの。エネルギー。

どれだけ真に迫れるか。


自分を曝け出す。

キャンドルナイトの顔合わせの時、とにかく私が何者かということを明らかにしたくて、色んな話をした。

もちろん当日の話もしたけど、音楽・人生・恋愛など。

「あの人、何考えているんだろう」「どんな人かわからない」って思われることは最大の恐怖。

そういう壁がある状態で、エネルギーをぶつけ合って何かを作り出していくことはできないと思うから。


でも、話してみると、後から思うのは「私って性格悪い」ということだ。


卑屈にならないように。あと、人の悪口を言わないようにしたい。

悪口… 事実を淡々と話すことは、良いと思う。

ただそれをどう思うかは、聞いた人それぞれの価値観なので、

自分の感情を移入して事実を曲げたり、誇張したり、

「こう思うでしょ?」と価値観を押し付けるようなことはしたくないし、気をつけようと思う。




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
深さ :: 2009/06/08(Mon)

色々ありすぎて、うまく書けません。
嬉しいことも悲しいことも、今は絡まった糸くずのようです。
一本一本を辿り、最後まで行き着いたら、
結構単純なのかも。

やっぱり何かひとつを追究することは、全体を知ることに繋がると思う。

ぱっと、ある日視界が開ける。また見えなくなる。

そうだった、終わらないマラソンを私は走っているのだった。

こんなにたくさんの人に支えられているのに、
孤独感は強くなる。
それは、やっぱり何を決断するのも、歩き続けるのも、
結局は自分しかいないんだと再確認するからなんじゃないかと思う。

これからもっと、この孤独感を恐れずに進んでいこう。
精神的孤独と物理的な孤独とは、種類が違うみたい。
この風穴が大事。ここは滅多なものじゃ埋まらないので、無理して埋めない。
ぽっかり開いた穴を楽しむくらいでいきたい。

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
玉ねぎとじゃがいもと大根 :: 2009/06/06(Sat)

玉ねぎとじゃがいもと大根を牛乳と生クリームで煮て、コンソメで味付け。

シチュー風。

3日目がいちばんおいしい。



なんだかバタバタしているのは、来週に迫ったキャンドルナイトの準備をしているから…かな??

充実しています。

昨日・今日と出演者スタッフ顔合わせ。

ほんとうにたくさんの方に足を運んで頂きたいです…。ほんとうに。

ガツンと心に響くもの作っています。







  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
事実は小説よりも奇なり :: 2009/06/05(Fri)

ほんとうにおもしろいことは、blogには書けない。

それが悔しいです。

ライブで言おう。




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
井の頭公園とはらドーナツ :: 2009/06/03(Wed)

晴れた。

I woke up at 7:00am.

今日はヨガの日。

だんだんと腹筋がついてきた模様。

体が変わっていく実感がある。しなやかに、背骨を一本ずつ動かす。


cana -はらドーナツ

その後、はらドーナツで、おからと豆乳を使ったヘルシードーナツをたべる。


cana -井の頭park
あまりに気持ちよい天気なので、井の頭動物園へ散歩に。


cana -花子

ゾウの花子は元気そうでした。


心惹かれたのは、フクロウ コウモリ ヤマアラシ。

井の頭動物園には目立つような動物はいないけど(花子くらい)

のんびりと何時間でも過ごせるあの空気が大好き。

動物たちはみんな気ままだ。


ひとりでベンチに座り、take outしたパンケーキをたべる。

鳩がたくさん寄ってきた。クルックーと首を振って、私が何かこぼすのを狙っている。



陽射しが眩しく、さわさわと吹く風に揺れる新緑。

私が見ていない間も、この動物たちは好きに生きている。

誰が見ていなくても、生きている。






  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
環境について :: 2009/06/02(Tue)

<注意>

今日のblogはすっっっっごく長いので、時間があるときに読んでください。



●○●○



環境問題を取り扱うのは、最初抵抗があった。


私は普段からエコ活動をしていた人ではないし、

分別や節電・節水も、そんなにシビアにやっていたわけではなかったから。

最近ぼんやりと見えてきた。自分の言いたいことが。


「リサイクルをすることはもちろん大切だが、

自分が何を求めているのか、それをきちんと知ることが前提なのだ」 ということ


自分が何を求めていて、何が必要なのか そこがわからないと、

無駄なものをたくさん買い込んでしまう。

ほんとうにほしいものは、モノじゃないかもしれない。

自分の中にある埋まらない部分を、モノで埋めようとしても、埋まらない。

「まだ足りない、足りない」と消費を繰り返していく。



「なぜゴミが出るの? ゴミって何?」


資源の中で、完璧にリサイクルできるのはアルミ缶だけだといいます。

それは、アルミ缶に含まれる不純物を、きれいに分けられる技術があるから。

その他の資源は、どれほどがリサイクルされているのでしょう。

そもそも、リサイクルって、何でしょう。


ゴミ捨て場に捨てたペットボトルたちは、どういう工程を経て、

どれほどのコストをかけて、最終的にどうリサイクルされるのでしょう。


地域によって違うと思いますが…

実感がないですよね。



私は、地球温暖化を人間の力で完全に食い止めるのは無理だと思っています。

その考えは3年前にキャンドルナイトに出たときから変わっていません。

だって誰もオゾン層は塞げない。

環境を守ろうと言いながら、生活の水準は落とさないから。

海沿いの工業地帯を見ると、とても環境に良いとは思えない。

でもその工場がなければ成り立たない商品があり、生活がある。


一概に言えない。

何かが悪いわけではなく、すべてのものは繋がっていて、必要があるから。

需要がなくなれば、その商業は成り立たない。

レジ袋の需要が減れば、今までレジ袋を開発・生産していた人たちは困る。

会社が潰れる、失業者が出る、仕事がない。


ペットボトルのリサイクルをしよう と言っても、

ペットボトル自体の生産を減らそう というのを聞いたことがない。


需要が減れば自然と生産も減ってくるのかもしれないけど。



つまり

・経済の縮小

・生活水準の低下

・デスクワークをやめて、農業や酪農など自然に即した仕事に就く


こういう覚悟がなければ、環境について発信する側に回ってはいけないと思っていたから、

私はあまり深く触れてきませんでした。



これから気候が変わったり、生活を変えなければいけなくなったり、

色々と変化が出てくると思います。

その度に、『今まで』を保とうとしたら、エネルギーがかかるのは当然のこと。

そこで私が大切だと思うのは、『変化に対応すること』

臨機応変さ。あと、『想像力』。



私、実は今、農業をやってみようかと思っています。

やってもいないのに何か言うことはできないから。

どういう形でやっていくかは、模索中。


私がやりたいことは、音楽を伝えることはもちろんそうなんだけど、

私自身の生き方を伝えることだってわかったから、

自分の心が流れ行くままに、色んなことをやって、

そのレポートをしていきたいなと思っています。


私の音楽を好きと言ってくれる人

私の言葉を好きと言ってくれる人

生き方を好きと言ってくれる人


私を応援してくれるすべての人に私ができることは、

自分に正直に、誠実に生きることだと思うので。

ライブハウスで私を見かけて、ミュージシャンだと思ってついてきたら、

「ミュージシャンじゃないじゃん!」

と、なってしまった方もいるかもしれない…

詐欺ですね。ごめんなさい。


でも私の中ではすべてが繋がっているのです。

ミュージシャンという枠に自分をはめようとしていたから苦しかったのであって、

私は自由に生きればいい と思い切ったら、息ができるようになりました。


今悩んでいるのは、「じゃあ、私が出るべきところはライブハウスではないのでは?」というところ。

私、どこに行ったらいいんだろう(笑)







  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。