木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
年賀状 :: 2009/12/30(Wed)

ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091230_100959.jpg

年賀状、書きました。
写真は、印刷が薄くなってしまったものや誤字・宛名間違いしてしまったものにテープやスタンプをして復活させる試み。

たった一文字間違えただけでそれをゴミにしてしまうのはどうなんだろうなぁと。
礼儀の面で賛否両論あるとは思うけど…

書き損じで郵便局に持って行ったハガキ達は再生紙になるのかな?
(調べておきます)

年末年始の天気が大荒れになるらしいね。
私、神社にいるのですが(巫女さん、やることになりました!)どうなることやら。
天気が嵐のようでも、みんな参拝に来るのかな?


スポンサーサイト
  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
温かな電車 :: 2009/12/29(Tue)

電車に乗った。
ほどよい混み具合。座れないけど、ぎゅうぎゅうでもない。
私は外国人(多分、イギリス)の母娘が座る座席の前に立った。
ゴソゴソと、母は自分の鞄を探っている。
そして娘に、
「Do you have any tissues?」
と聞いた。
娘は自分の鞄を探してみたが、無い様子。

私はティッシュを持っていたので、渡そうか迷った。
すると、私の隣に立っていた女の人が、
「これ、使ってください」
と、さっとティッシュを差し出した。

イギリス人の母は、
「えっ、大丈夫ですよ、そんな…」
と、流暢な日本語で遠慮したが、ティッシュを差し出した女性は、
「いいんですよ、どうぞ使ってください。差し上げますから」
と、笑顔。
母は何度か遠慮したが、最後は娘と一緒に
「ほんとにありがとう」
と、笑顔で両手を合わせていた。

その座席周りの空気が一気にふわっと温かくなったのを感じた。
降りるときも、
「ありがとう」
「どういたしまして」
と挨拶を交わしてその母娘と女性は別れていた。

こういう関わりを見ると、人間っていいなぁと思うし、人種とか国というボーダーを越えるポイントってあるんだよね、と改めて思う。


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
きこえるシンポジウムに行ってきました :: 2009/12/28(Mon)

遅くなりましたが、報告です。

クリスマスイヴの24日、私は代官山にあるcholon(チョロン) という雑貨屋さんで行われた、

『きこえるシンポジウム2009』 に行ってきました。


『きこえるシンポジウム』とは…


毎年、夏至と冬至の日に全国各地で行われるキャンドルナイトの時期に合わせ、

ミュージシャン夫婦HARCOとQuinka,with a Yawnがお届けする「音楽」と「エコ」のイベント。

それぞれのライブあり、エコロジーに関するトークもあり。

音楽と共に地球の環境のことを、ゆったりと楽しんで感じてもらえるイベントになるでしょう。

ハルコレート『きこえるシンポジウム』より


ちなみにHARCO さんは男性です。基本的にはピアノで作詞作曲されるシンガーソングライター。

(当日はギター、ハーモニカ、ピアニカなどなどマルチに演奏していらっしゃいました)

私がHARCOさんを知ったのは、銀色夏生さんが日記のように綴っているエッセイ『つれづれノート』からでした。

エピソードとしては、

・銀色さんがテレビを見ていたとき、『愛犬元気』(ペットフード)のCMが流れて、そのCMソングに耳を奪われた。

・気になって調べたところ、どうやらHARCOという歌手が歌っているらしい。

・そこで、HARCOにメールをしたところ、意気投合。

・そのメールのやり取りをひとつの本にまとめたものを『メール交換』というタイトルで出版するほどに仲良しになった。


というもの。

私は『つれづれノート』も『メール交換』も読んでいたのですが、肝心のHARCOの音楽を聴いたことはありませんでした。


皆さんが知っているところで言うと、車の『アルト』のCMソングを歌っている人、と言えばピンとくるかな?

「僕は知ってるよ ちゃんと見てるよ 頑張ってる君のこと♪

 ずっと守ってあげたいから 君のためのアルト~♪」

というあの曲です。


今年の秋くらいにふと思い出して「HARCO」を検索し、ようやく音楽を聴けました。

するとなんと、HARCOさんもキャンドルを灯して環境系のをイベントを主催したりしていることが判明。

早速、12月24日のイベントを予約したのがはじまりでした。



24日当日は、小さめの店内にぎっしり立ち見までいるほどの人・人・人!

音楽タイムあり、トークゲストを招いての対談あり、充実の4時間でした。

会場作り、パンフレット、進行、もちろん内容も、ものすごく勉強させてもらった感じです。

「これは真似しよう!」と思ったのが、

配られた冊子にたくさんの人が「エコアイデア」を寄せていたこと。

これはおもしろかった。

すぐに実践できるようなアイデア満載でした。


今月19日に私が企画したキャンドルナイトは、楽しかったけど…

『テーマ』が薄かった気がする。

やっぱりもう少し、「学んだ感」がほしいというか、

環境問題の本質をみんなで考えるような時間があってもよかったかなと思う。


6月は的を絞っていきたいな。


トークゲストも招きたい。

それぞれが無理なく普段から実践しているエコアイデアを語るだけでもおもしろいかも。


構想は膨らみます。

年が明けたら制作ミーティングを始めようと思っているので、

企画の段階から関わりたい!という方はぜひメッセージもらえると嬉しいです。


来年は時間があるときは積極的にそういう環境系のイベントやワークショップに参加して、

運営の仕方や知識を吸収したい。

キャンドルも作りたいし。

昨日、廃油キャンドルを作るために、カキフライを揚げた後の油をこしてきれいにしました。

凝固材(固めるテンプルなど)を入れて混ぜ、ガラス瓶の底からタコ糸で作った芯を真ん中に立たせて、

凝固材を混ぜた油を注ぐだけ!ゼリーのような見た目の、不思議なキャンドルができるそうです。

まだやっていないんだけど、今日凝固材を買ってきたから、明日は製作だ!

意外と簡単でびっくりです。


みなさんも、ぜひ!




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
Merry X'mas :: 2009/12/24(Thu)

ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091224_1650361.jpg

はい。X'masなので、自転車一人旅をしてみましたが、見事に迷子になり、日が暮れました…。

今、ようやく帰ってきました。

これから代官山にて、シンガーソングライターのHARCOさんが出演する『きこえるシンポジウム』に行ってきます。
『きこえるシンポジウム』についてはまた明日詳しく書きます…

夜はどこかに歌いに行くかも?

…X'masといっても普段とあまり変わらない感じですね。
仕事をしている人は特にそうなんじゃないかな。
でも、なんかわくわくするのは何故なんでしょう?
小さい頃を思い出しているのかな。

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
千葉さんに映像を撮ってもらいました :: 2009/12/23(Wed)

私のホームページ写真などを撮ってくれている千葉善貴さんに、
キャンドルナイトの映像をちょこちょこ撮ってもらっていたのですが、
私の『Strings』という曲に乗せて編集して頂きました。
みんないい表情してる。



今回のキャンドルナイトは6月にやった時と比べて、反省点が多い。
規模も大きかったし、ほんとうに力不足を痛感しました。
それでも楽しんでくれたお客さんや、支えてくれたスタッフと出演者の皆に感謝です。
今度からは私が主催、という形ではなく、チームとして動いていきたいなと思います。


あ、mixiで私のコミュニティができました。
ライブ情報など更新していこうと思うので、入ってもらえたら嬉しいですキラキラ
コミュニティ検索で、「松本佳奈」でも「cana」でも出てきますが、
同姓同名のシンガーソングライターさんが、いた!
どこかでリンクしたら、おもしろいかもしれません。



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
キャンドルナイトを振り返って① :: 2009/12/22(Tue)

はい、気付いたらキャンドルナイトから3日も経っている。

お礼状、クリスマスカード、年賀状…

メッセージを書き綴る日々はしばらく続きそう。

でも創作意欲が高まっているので、曲を書いたり小説を書いたり絵を描いたり、

色々創作する年末年始にしたいな。


メッセージもメールをもらっているのにまだまだ返せていない方がいっぱいで、ごめんなさい。

ゆっくりだけど、必ず返信するので…少々お待ちを。


横堀さんからキャンドルナイトの写真を頂いたので紹介します。



まずは松ぼっくりツリー作り。
ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-作製中
えーと…150個くらい用意した松ぼっくりがほぼすべて無くなったそうです。

少なくとも約100人の子供たちが松ぼっくりツリーを作ってくれたようで…よかったよかった。

みんな楽しそう…というか、真剣な顔つきで松ぼっくりに色を塗っていました。


ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-松ぼっくりツリー
出来上がりはこんな感じ。



ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-お絵かき

お絵かきコーナー(?)も大人気でした。

新たな芸術作品がたくさん生まれました。

ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-サンタさーん
サンタさん登場。

大人気!!!



ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-沢村作キャンドルツリー
キャンドルの灯りが夜になるにつれて幻想的に。

真ん中にあるキャンドルツリーはスタッフ沢村君の力作です。



ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-キャンドル

つづく!




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
キャンドルナイト、無事終了! :: 2009/12/20(Sun)

12/19 キャンドルナイト、無事に終了しました!


ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091219_1554061.jpg

ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091219_1637141.jpg

足を運んで頂いたたくさんの皆さま、ほんとうにほんとうにありがとうございましたキラキラ


今回はスタッフ・出演者・ブース参加団体さんなど含めて50名以上の方にご参加頂きました。

この場を借りてご紹介したいと思います。



素敵なイベントスペースを貸して頂いた南町スポーツ・文化交流センターきらっと様。

キャンドルホルダー作り、飲み物の準備、パンフレットの印刷、機材の運搬、飲食ブースの運営など全面的にバックアップして頂いた豊永ひとみさん、本多敏行さんをはじめとするアニメーション制作会社エクラアニマルの皆さん。

ノーザンライツキャンドルを提供して頂いた、キャンドルと押し花のサロンAlbertineの橋本亮輔さん・早苗さんご夫婦。

クッキーを提供して頂いたスペース楽さん。

二種類のシフォンケーキを提供して頂いた写真家・柳田隆司さん。

ぞうさんペーパーを展示して頂いたミチコーポレーション様。


協賛を頂いた、

特定非営利活動法人 循環型社会研究会理事 坪井照子様

武蔵野リサイクルネットワーク代表 佐々木武康様

ごみ資源化市民会議様

チャリティーリサイクル市民の会様


ご協力頂きました、

三城さん・佐藤さんをはじめとする西東京市環境保全課様

小平花小金井幼稚園様

庄や&うたうんだ村田無店様

克ッ井の頭様

吉祥寺SPIGA様

笑門様

ゆめこらぼ様

谷戸図書館様

中央図書館様

多摩信用金庫様

社会福祉法人 西東京市社会福祉協議会様

セブンイレブン田無駅南口店様

森のこみち様

武蔵野大学様


はなバス(西武バス及び関東バス)様、西東京市市報ご担当者様、市内掲示板ご担当者様


機材を提供して頂いた、奥野裕介さん・FM西東京様・春日町青少年館様。

急遽PA・ステージ設営などを担当して頂いた、いろはの西沢拓朗さん。

照明を担当してくれた、ミキティこと上原美貴子ちゃん。

BGMを担当してくれた武蔵野大学後輩の名淵真吾くん・斉部遼太くん。


プレイスペースで子供たちと絵を描いたり絵本を読んだりしてくれました、鈴木真歩ちゃん。

100名以上の松ぼっくりツリー作りをひとつひとつ丁寧に対応してくれていた、松本佳子さん。

受付全般でシフォンケーキのカットとラッピング、飲食ブースも担当してくれた武蔵野大学環境学科の野中真奈実ちゃん、樋詰珠美ちゃん、湯山日和ちゃん、そしてインフルエンザのため当日来れなかったけどずっと応援していてくれた高橋伶奈ちゃん。


パワフルなステージを披露してくれた西東京市で活躍するダンスサークル、K's Powerの皆さん。

心地よい"ライフスタイルミュージック"を届けてくれたLilly meさん。(そして二人の子供たち)

準備、買い出しを手伝ってくれて、本番では初めての弾き語りにチャレンジしてくれた西野香名子ちゃん。

司会としても会場を盛り上げてくれたギターデュオ雨道の松尾亮祐くん、山本稔くん。

田無駅でのビラ配り・路上ライブも一緒にやってくれました、I wanna be myself!榊原修真さん。

透き通る歌声が会場を温かく包んでいました、いつもお世話になっているLive Bar池ノ上ruinaの店長さんでもあるPAJANさん。

演奏だけでなく急遽朗読までやって頂き(あと、ペットボトルのフタにシールを貼ってくれたり…)、その"声"と人柄で支えてくれました、masterpeace 土田眞次さん。

マライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』から始まったステージは圧巻でした、Mint Julep。さらにキャンドルの提供や、機材提供もしてくれていました。(ギターの奥野さんは、Lilly me・masterpeaceそして私、松本佳奈(cana)の3組のサポートやステージセッティング全般を担当してくれていました。)

私のコーラスサポート、会場設営などなど朝早くからお手伝いをしてくれていたタキモティこと滝本亜由美ちゃん(そして心の支え)。


出演者さんの紹介ブースやシフォンケーキのラッピングなどを担当してくれたTommmmyさんと松岡あずささん、そして風邪で当日来れなかったけどキャンドルを提供してくれたりバックアップしてくれていた田瀬ももさん。

会場設営の力仕事や、臨機応変な机・椅子移動などをお手伝いして頂いた鈴木裕一郎さん、川崎順一さん、石塚満さん。

車での深夜機材運搬や会場設営・買い出し・セッティングなどその場その場で対応してくれていた元casual comfortの神谷洋行くん。


キャンドルナイトの記録映像を撮ってくれていた千葉善貴さん。

そして急遽当日にお手伝いしてくれることになった鈴木舞ちゃん、塚田あかりちゃん、横堀さん、他にも色んな繋がりで集まってくれたたくさんの方々。


そしてー、何度も何度もミーティングをし、企画・運営を共に頑張ってきてくれた沢村貴大くん、橋本潤くん、斉藤瑞貴ちゃん。


きっと当日私が把握しきれていなくて、お名前をご紹介できていない方もたくさんいると思うのですが…

ほんとうにたくさんの方と一緒に運営することができました。

改めて御礼申し上げます。


ありがとうございます!!


私ひとりでは何もできない、と、毎回感じます。

しかもその度合いがどんどん大きくなってきている…。

私が企画してそれをみんなに実現してもらっているのではなく、

みんなが「やりたい」と思うことを集めて、みんなが参加して、生き生きできるイベントにしていきたい。


また来年の6月と12月、キャンドルナイトを続けていきたいと思います!

よろしくお願いします虹




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ついに今日! :: 2009/12/19(Sat)

はい、今日、ついにキャンドルナイト当日です。
最近、毎日充実しすぎててblog書く余裕があらませんでした…ごめんなさい。
でも、元気です。たくさんの方が、キャンドルナイトのスタッフとして動いてくれています。
私は足りないところだらけで、迷惑かけまくっています…。
十年後、今と同じじゃダメだ。それはすごく、感じる。毎日。
今はたくさん失敗して、それを生かすことを学ぶ期間なんだと思うから…
とにかくやるしかない。

楽しみ。でも、ドキドキ!
明日、皆さんに会えるのを楽しみにしてます。


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
怒涛の一週間 :: 2009/12/17(Thu)

キャンドルナイトまで、いよいよあと2日です。



今回、クリスマスにちなんで、松ぼっくりツリーづくりブースを開きますが、

"松ぼっくりツリー"の想像がつかない!という意見を頂いたので、写真を載せてみます。



ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091128_1647~01.jpg

じゃん。


ちなみに、ブースを担当するのは私の母です。

上の写真は母が作った試作品。


お子様はもちろん、大人の方もぜひぜひ作ってみてほしいです。

大切な人へのプレゼントにも。






  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
パンフレット製作中 :: 2009/12/16(Wed)

ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091215_2359591.jpg

今日も徹夜になりそう……


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
音楽が作り手を離れるとき :: 2009/12/14(Mon)

少し前の話だけど、職場の人たちとカラオケに行ったとき、『怒涛のヒットメドレー』というものを1995年から2006年まで皆でマイクを回しながら歌った。


歌いながら、みんなそれぞれ

「あ、これは、中学3年生のときだ」

「高校生だ」

「大学だ」

って、曲を聴くだけで思い出す。改めて思うけど…不思議だね。

すべてのCDを持っているわけじゃないのにメロディも歌詞も覚えてるし。

カウントダウンTVとか、よく見ていた時期だからかな。


曲を聴くと思い浮かぶ人たちがいて、でもたぶん、もう生きているうちに会えないんだろうな。

その曲をリピートすれば何度も情景が浮かぶのに、そのシーンは二度と訪れない。

こんなに確かに浮かぶのになぁ。


「あの頃がよかった」とか、そういうんじゃないけど、やっぱり失ったものは綺麗になるんだね。戻ってこないものは。


『今』の、『この瞬間』は、少し離れて眺めることができないから、美しさに気付けないことが多いのかな。



離れてしまうこと、会えなくなること、それは自然なことだと思う。

それを恐れて繋ぎとめようとすると、ゆがんでしまうものがある。


だからどの瞬間も、失うことを想像して、過ごしていたい。








  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ノーザンライツキャンドルズ :: 2009/12/13(Sun)

キャンドルナイトまであと一週間。
今日からは各ブースの紹介などしていきたいと思います。

今回のブースは6つ。
①キャンドル展示ブース
②キャンドルホルダー作りブース
③松ぼっくりツリー作りブース
④こどもたちが遊べるプレイスペース
⑤ぞうさんペーパー展示ブース
⑥シフォンケーキ・クッキーが選べる飲食ブース

です!


まずは、キャンドル展示ブース。
今回もキャンドルを提供して頂くのは、キャンドルと押し花のサロンAlbertine(アルバーティン)
橋本亮輔さん・早苗さんご夫婦です。お二人は東京都小平市で、キャンドルの輸入販売や押し花教室を
営んでいらっしゃいます。

Albertineのホームページはこちら

キャンドルショップのページはこちらから

出会いとなったのは私の母校である武蔵野大学で3年前から行われているキャンドルナイト。
そこにキャンドルを提供し、バックアップしているのが橋本さんです。
武蔵野大学のキャンドルナイトは環境学科の生徒さんたちが授業の一環として企画しているものなのであまり大々的に告知はしていないのですが、毎年6月(夏至)と12月(冬至)の年二回行われ、今年12月で5回目の開催となります。(今年は12月17日(木)の夕方16:45~19:00に、5号館グリーンホール1階にて点灯しています)

私がそこで歌わせていただいたことから橋本さんと知り合い、今年の6月に西東京市エコプラザで企画した私主催のキャンドルナイト第一回にもキャンドルを提供して頂いたり、企画の段階から当日の運営まで、全面的に協力して頂きました。(橋本さん、本当に、ありがとうございます。)

第二回の今回は6種類のキャンドルを提供して頂きました。



$ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-Zimbali
写真:Albertine ホームページより


橋本さんが取り扱っているのは、ノーザンライツキャンドルズ社というNYのキャンドル会社から輸入しているもので、
100%大豆ワックスで作ったものや植物性(パーム)のものなど様々な種類があり、ひとつひとつ丁寧に手作りされたキャンドルたちです。ノーザンライツキャンドルの誕生秘話がAlbertineのHPに載っていますが、ここでも紹介したいと思います。



THE STORY OF BILL
Why we make candles

1976年、妻ティナと私は年老いて助けを必要としていたビル・ハンドの
ところへ移り住みました。当時彼は85歳で頼れる家族もなく
電気も水もない古い家に独りぼっちで住んでいました。


しかしビルは心の豊かな人でした。


人柄は寛容で温かく、日々の生活に事欠く中彼の家に集まってくる
動物たちに毎日、エサを与えていました。そんな彼は周囲の人も
幸せな気分にさせました。

私たちは一緒によく働きました。日中は木片を集め馬や羊の世話をし、
キャンドルもつくりました。夜はそのキャンドルに火を灯し、
過ぎ去った日々の想い出を語り合いました。
そのときビルが奏でていたハーモニカの優しい音色が忘れられません。


散歩は彼の日課でした。
杖を持って歩くビルはいつも楽しそうで、白いひげとロングコート、
ブーツ姿はまるでサンタクロースのようでした。 

そんな彼はたくさんの人から愛されていました。

ある夏の夜、彼は丘に登り満天の星空のもと静かに目を閉じました。
それから彼の優しいその瞳が開くことは二度となかったのです。

私たち夫婦はビルから多くのことを学びました。彼こそが人生の師であり、
彼と過ごした思い出はずっと心の中で生き続けることでしょう。

ビルとともに作ったあのキャンドルを、私たちは作り続けます。



人々の心を、人生をあたためる光を。



Bill cicra 1978
Story & Photo
by Andy Glanzman
ノーザンライツキャンドルズ



ぜひ会場で、ノーザンライツキャンドルの灯り、香り、雰囲気を、ゆっくりとお楽しみください

2009年6月19日 武蔵野大学キャンドルナイト 動画提供:E'さん



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
田無駅にて路上ライブ :: 2009/12/13(Sun)

12/12(土) お昼。

田無駅にて路上ライブしてきましたよー

しかし、病み上がりの私は3曲歌ってダウンでした汗


今日も先週に引き続き、キャンドルナイトに出演してくれるシンガーソングライター榊原修真さんと、

お手伝いしてくれている元casual comfortの神谷洋行君、

そしてキャンドルナイトスタッフの沢村くん、

さらに、Lilly meさん(と、娘のマヤちゃん(4才))も一緒に路上ライブ&ビラ配りしてきました。


その後、田無ASTA(駅ビル?)の中のパスタ屋さんで昼ごはん。


あまりビラは配れなかったけど、こうして顔を合わせて色々と語り合う時間は大切だなと思いました。

昨日・おとといと、久々に誰にも会わずに寝込んで過ごしたので、

まず人と喋れることが嬉しかった(笑)


写真撮るの忘れてしまった…残念!


12/19(土)のキャンドルナイトまでついに一週間を切りました。

大詰めです。




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
頭痛 :: 2009/12/11(Fri)

風邪、喉はだいぶ善くなって、声も出るようになりました。

イソジンって喉に刺激が強いんですね。今まで知らずに相当痛めつけてきてしまいました(笑)


しかし起き上がるとものすごい頭痛です。

新型インフルじゃなくてよかったけど…

ちゃんと休めってことですね。



自分の力が足りないことを実感する。

人に頼りすぎている気がして、もっと頑張らなきゃもっと頑張らなきゃと思っていたら、

遠くをばかり見ていて近くにいる人を大切にできていなかったり。

反省の日々です。


これで落ち込んでいても仕方がない。

臆病になってしまっても、何も進まないし、始まらない。

みんな、最初からうまくできたわけじゃない。

10歩先を歩いている人を見て羨んだり、自分にはできないと諦めるんじゃなくて、

私は下手でも失敗してもいいから1歩目を踏みしめたい。そこから逃げたくない。


その先に余裕が出てくるんだよね。

そしたらもっと、人のことを気遣えるようになってくると思う。

修行だ。ひとつひとつが。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
キャンドルナイト準備中 :: 2009/12/10(Thu)

おととい、「これからキャンドルナイトの準備です」と書きましたが、

その模様です。

ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091208_2317081.jpg
沢村君   masterpeaceさん   橋本君



ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091208_2317191.jpg
マスピ(masterpeace)さんが、150個のペットボトルのキャップにシールを貼ってくれているところ。

こうやって見てみると並んだペットボトルキャップがかわいらしい。

マスピさん、何かの職人のようです。
右は私が描いていた立て看板。


ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091209_1150321.jpg

立て看板(完成版)


結局徹夜してしまいました。

沢村君、橋本君、そしてmasterpeaceさん、ありがとうございました!


ちゃくちゃくと準備が進んでいます。風邪をひいている場合じゃないのに…ごめんなさい。

あとはパンフレット作りという大きな課題が残っています。頑張らなくては。


みんなそれぞれの生活がある中で協力してもらっていて、ほんとうにありがたいです。

来てくれた人もスタッフも生き生きと笑顔になれるようなイベントにしていきたいと思います。

12月19日まであと9日!





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
風邪をひきました :: 2009/12/10(Thu)

久々に、思い切り風邪をひいたようです。
今日はずっと寝込みっぱなしでした…
咽が痛いのが、いちばん、ショック。

しょうが、ねぎ、豚肉、白菜、えのきを煮込んでたべたり、
イソジン(うがい薬)で何度もうがいをしたり、
部屋の中でもずっとマスクをつけ、首にタオルを巻き、服を三枚着て、全力で治癒中。
明日には治っていてほしいなぁ。



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
田無駅南口セブンイレブン :: 2009/12/10(Thu)

ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091208_2127231.jpg

田無駅南口のセブンイレブンで、キャンドルナイトのポスターを見つけました!

ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091208_2127031.jpg

嬉しい…

ちなみに、キャンドルナイトの会場の『きらっと』は、このセブンイレブンと同じ田無南口にあります。
駅を背に、セブンイレブンを左に見て、直進。
道路に出たら横断歩道を渡って右。
しばらく歩くと、田無庁舎、図書館、公民館、そして『きらっと』が並んでいます。

駅から激近なので、ふらりと寄ってもらえたら嬉しいです。

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
西武池袋線のメーテル :: 2009/12/09(Wed)

ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091209_1224421.jpg

メーテル発見!


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
これからキャンドルナイト準備 :: 2009/12/08(Tue)

これからキャンドルナイトの準備。

沢村くん(あれ?もしかしてこのblog初登場?私の大学の後半で、キャンドルナイトや私のライブをお手伝いしてくれています)と、橋本くん(あ、こちらも初登場…大学の同級生です)と、マスピさん(masterpeaceさん。シンガーソングライター。キャンドルナイトに出演してくれます)と私の4人で、立て看板やチケットを作ったり、模造紙にタイムテーブルや会場案内を書いたりします。


さっき、前回6月のキャンドルナイトでアンケートに住所を書いてくれたお客さんに、お手紙を発送しました。手書きだったため、かなり時間がかかってしまった…ごめんなさいだ…。
"12/19に田無きらっとでキャンドルナイト第二回をやりますよー"と。
3才とか4才の子宛てに手紙を書くなんて新鮮だった…どこまでを平仮名で書いたらいいんだろう?ある程度は漢字でいいのかな??

ついに来週かぁー
そんな気がしないな。
ドキドキです。


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
都会に暮らしている :: 2009/12/08(Tue)

言葉の重さ :: 2009/12/07(Mon)

私は、自分が「今これをしたい!」と思ったとき、それに関連する物事にはものすごく興味が湧くけど、

それ以外にはほんとうに無関心になる。

だから、たくさんの人を傷つけてきたし、今も傷ついている人はいると思う。

それと同時に、深く共感し合って一緒に行動してくれる人もたくさんいる。


「こうしたい」という強い気持ちを持ってしまった時、

すべてのものを平等に大切にすることは、できないと思う。

すべての人に好かれることはできない。

"大切にする"という言葉の意味も人によって違うから、どんなに話し合っても分かり合えない人はいる。

それが自然なことだと思う。


自分を貫くことは、そういう矛盾を抱えて生きていくことだ。

表だけじゃなく裏側も知るということ。

でも、その表と裏は決してひとつにならないから、ずっと私の中で闘い続けるんだと思う。

きっとこれからも私は、人を大切にしたいと思っていてもできなくて自己嫌悪に悩んだり、

分かり合いたいと言いながらも分かり合えなかったり、分かり合うことはできないとわかっていても、分かり合える部分を探してしまうんだろう。そしてまた、時間が経って分かり合えたりするんだと思う。


その度に、傷つけたいと思っていなくても、人を傷つけてしまうだろう。





私がやめようと思うのは、

「この人を傷つけてやろう」と思って、わざと傷つけることだ。


ただでさえ、普通に生きているだけで傷つけてしまうんだから。



決意し、行動するということは、どんなに小さなことであっても、その反対側を受け入れる覚悟を持たなければいけないんだなと思う。





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
12/19(土)キャンドルナイト出演者紹介 :: 2009/12/06(Sun)

12月19日(土)のキャンドルナイトに出演してくれるアーティスト達を紹介していきたいと思います!
キャンドルナイト関連記事はこちら音譜


NEW○15:45~オープニングアクト
西東京市内の子供たちで結成されたダンスチームによる、クリスマスメドレー

①16:00~Lilly me

Lilly meさんは以前から私のイベントに出演してくれています。
Lilly meさんの紹介記事はこちら
その独特の"声"を生かして、洋学や邦楽をボサノヴァ風にカヴァー。
生活の中で心地よく入ってくる音楽、"ライフスタイルミュージック"でありたい。
そんなLilly meさんは二児の母。今回のキャンドルナイトにもたくさんの子供たちが来てくれると思うので、楽しみです。


当日の演奏曲目(予定)
1.やさしさに包まれたなら(ex.荒井由実)
2.わすれな草(ex.nokko) 
3.lovin' you(ex.Minnie Riperton)
4.when you wish upon a star(星に願いを)
5.夜空ノムコウ(ex.SMAP)


②16:25~西野香名子
私が働いている英会話スクールの同期で、今年の初めに出会いました。
エレクトーンで作曲をしているとのことだったので、何か一緒にやろうよ!と私がナンパしました。
人前での音楽活動を普段からしているわけではないので、このキャンドルナイトが唯一のステージ。
彼女の内面には言いたいことが溢れています。
普段押し込めている気持ちを歌に。

当日の演奏曲目
1.嘘のゆく道(オリジナル)
2.open your heart(オリジナル)
3.Take me home country roads(ex.Olivia Newton-John)


③16:50~雨道
西東京市出身のギターデュオ、雨道。
松尾亮祐君と山本稔君の二人で活動しています。

最初に彼らを見たのは多分4年前くらい…ストリートファイターズという音楽番組で、でした。
それから偶然、三鷹駅で路上ライブをやっているのを見かけて…
ちょくちょく西東京市内のイベントでも会うようになりました。
今月12日(土)のお昼13:30~14:30に、田無駅で路上ライブを一緒にやると思います!

当日の演奏曲目
まだ決まっていません


④17:20~榊原修真
普段はワインバーで働くギター弾き語りシンガーソングライター。
本職は完全にコックさんなので、普段から音楽活動をしているわけではないのですが、
『伝わる』曲を書く人です。

当日の演奏曲目
1.はじめまして(オリジナル)
2.よくばり(オリジナル)
3.I wanna be myself(オリジナル)


⑤17:45~PAJAN
南米ロック&ポピュラーミュージックをベースに地水火風を歌うシンガーソングライター。
何を隠そう、京王井の頭線池ノ上駅前にある"Live & Bar ruina"の店長さんです。
いつもお世話になっています。

当日の演奏曲目
まだ決まっていません


⑥18:10~masterpeace

masterpeaceさんも、先月21日の私の企画イベントに参加してくれました。
masterpeaceさんの紹介記事はこちら
ひとりだけど、masterpeace。ピアノの弾き語りですが、その世界観はどこまでも広がっていく…
私はマスピさん(masterpeaceさんの愛称)のうたを聴いていると、水平線が見えたり、飛び立つ鳥たちと青空や、海に溶けていく夕日が見えたりします。

当日の演奏曲目(予定)
1.DAYS(オリジナル)
2.mille sweet(オリジナル)
3.アイアルセカイ(オリジナル)


⑦18:50~Mint Julep

大和田慧(Vo)、大関麻子(Cho&Pf)、奥野裕介(Vo&AG)の三人で奏でる唯一無二のアコースティックサウンド。
昨日は彼女たちのワンマンライブに行ってきました。
Mint Julepの紹介記事はこちら

当日の演奏曲目(予定。順不同)
ALRIGHT!(オリジナル)
Wildflower(オリジナル)
雨のワルツ(オリジナル)
All I Want For Christmas(マライア・キャリー)


⑧19:15~松本佳奈(Matsumoto Kana/Cana

私です。
ピアノ弾き語り。この日はサポートコーラスに滝本亜由美(タキモティ)、サポートギターにMint Julepの奥野裕介さんを迎えての三人編成でお送りします。

当日の演奏曲目
1.dula-dula(オリジナル)
2.新曲(やるかも?)
4.愛のパレード(オリジナル)
5.Strings(オリジナル)


こんなオープニングアクト+8組でお送りします!

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
田無駅北口のうたうんだ村&庄やにポスター貼って頂きました :: 2009/12/06(Sun)

今日は朝から、西武新宿線田無駅にてキャンドルナイトのビラ配りをする予定が…

雨降りすぎていて無理ドンッ


…ということで、


榊原修真さん(ギター弾き語りでキャンドルナイトに出演してくれるシンガーソングライター)と、

雨道の松尾亮祐君(西東京市出身のギターデュオ『雨道』の松尾君。同じくキャンドルナイトに出演)

そして神谷洋行君(私がcasual comfortというデュオで活動していた頃の相方。シンガーソングライター)

の3人とミーティング。

そして、田無駅北口のカラオケ『うたうんだ村』&居酒屋『庄や』にポスター貼らせてもらいました。



じゃーん


ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091205_1721551.jpg


貼ってくれた松尾君。
ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091205_1721441.jpg



左から私、松尾君、神谷さん、榊原さん
ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091205_1724131.jpg


通りすがりの女の子が撮ってくれました。

みんななぜかキマってない…

特に榊原さん。完全に目をつぶってしまいました。


田無図書館、公民館の掲示板にも貼られていました。

さらに、南口のセブンイレブンにも!

今度写メ撮ってこよう。

みなさんありがとうございます。


明日からは、西東京を走る『はなバス』というバスにも広告が掲示されます。

来週の土曜日も田無駅で路上ライブ兼ビラ配りします。

晴れますように!






  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ホームページのトップを更新しました。 :: 2009/12/04(Fri)


ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-moon


ホームページのTOPを更新しました。


http://cana.me

苦節、三日。

シンプルそうに見えて、かなり、手こずりました。

これからコンテンツ増やしていきますのでー(ギャラリーで写真を展示したり)

ちょいちょいチェックしてみてくださいね。


今回の更新は、casual comfortの頃からお世話になっている、もはやこのブログではお馴染みになりましたカメラマン千葉善貴さんに写真から構成から手伝ってもらいました。

千葉さんありがとうー!


作業のほとんどは千葉さんの家を占拠してやらせて頂きましたが、

昨日ちょっとした事件がありましたドンッ

男性の皆さんは共感してもらえると思います。


詳しくは千葉さんの12月3日の日記をご覧ください。

子供は見ちゃだめですよー(笑)





  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ある音楽業界人の話 :: 2009/12/04(Fri)

昨日、自称"音楽業界の人"とちょっとだけ話す機会があって、(名刺などもらっていないので、"自称")
詐欺に遭った話は隠していたんだけど、聞かれたので答えた。
「君はバカか。君の親もバカなんだな。」
と、言われたので、
「そうなんです、バカなんですよ」
と笑った私。

バカだったので、そう言われるのは仕方がない。
バカにされるのが嫌だから、誰にも相談できなくて、被害が大きくなってしまう。
そういう時にどうすればいいのか、を、ちゃんと伝えられるようになりたい。
今、同じような被害で悩んでいる人がまだたくさんいるはずだから。
警察や弁護士にどう説明すればいいのか、何を用意すればいいのか、とか。
払ってしまったものは仕方がないので、それからどうするのか考えるしかない。

まぁ私が、あの人に話しちゃったのがいけなかったな。
「俺はレコード会社の人間だから」
「君はバカだからどうにもならないかもしれないが、曲くらい聞いてやってもいいぞ」
と、彼は最後まで言っていたけど、いくら権力を持っていたとしても人間的に尊敬できない人と仕事したいとは思えないし、連絡先もおしえず聞かずで帰ってきてしまいました。

私はまだ経験が浅いから伴っていない部分が多すぎるけど、人を見下したりバカにする人にはならない。

なるべくそういう人からは離れて暮らそう。


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ひとつはすべてで、すべてはひとつ :: 2009/12/04(Fri)

ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091204_1226241.jpg

夏のような青さの空。
まるで春のような匂いの風。
秋のからりと乾いた空気。
そんなすべてが詰まった肌寒い冬の日。


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
携帯サイトもリニューアル :: 2009/12/03(Thu)

携帯サイトもリニューアルしました。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=cana_2

携帯からもYouTubeが再生できますので、ぜひ。


雨、雨。
気温の変化に順応できなくて、なんだかちょっと不調が続いています。

雨の日の電車は床が水びたし。

すれ違い様に怒鳴り散らす知らない人の感情の起伏を目の当たりにする。

何があなたをそんなに追い詰めるんだろうね。


私の音楽は幽霊みたい。
そこにいるのに、何の力にもなれないなら。

尖ったものをまるくするような力が、自分の歌にあればいいな。

やすりだって硬いもんね。
ペラペラとやわらかく見えたって、何かを削りたいと思ったらこちらもそれなりの硬さがないといけないんだろうな。

何かを削るたびに私も削れているのかも。

いい感じに削れればいいなぁ。


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
名前を変えます :: 2009/12/02(Wed)

casual comfortという、ピアノ・ギター弾き語りデュオを解散して1年半が経ちました。

ソロになってから、「新しい自分になりたい」と思って名前を松本佳奈からcana(キャナ)に変えましたが、

最近になって"何か"が私の中で一周しました。

その"何か"っていうのは、言葉でうまく説明できないんだけど…

季節が変わるのと一緒です。

自然なこと。


cana(キャナ)という名前で覚えてくれた人もたくさんいるので、

今更cana(キャナ)じゃなくなるのもいけないかなぁと思ったのですが…

ちゃんと松本佳奈に戻ろうと思います。


ただ、今年の初めにキャラ丸くんとドク丸くんというアニメのテーマソング『あいさつマーチ』を書き、

歌わせて頂いて、そのCDはcana名義で出しています。

子供たちからも「きゃな~」と呼ばれているので、『あいさつマーチ』を歌う時はcanaでいようかなと思います。


キャンドルナイトは『あいさつマーチ』歌わないけど、フライヤーとかにも「cana」と書いてしまっているし、

初めて来るお客さんは私がcanaでも松本でも気にならないと思うし、

私自身もどちらでもよいです(笑)


年明けの活動からは、松本佳奈でいきたいと思います。

よろしくお願いします。



ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-laugh




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ホームページ写真を更新しました :: 2009/12/02(Wed)

ホームページ写真を更新しました。



…10時間かけて。



こちらは10時間前の私。
ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091201_2221361.jpg





そして10時間後。




















ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091201_2336001.jpg

怠惰。




トップページも近日中に更新するので、お楽しみに!

では、帰ります。


千葉さんの家でしか写真の編集ができないため、

10時間千葉さんの家を占拠してしまいました。

千葉さん、最近お世話になりっぱなしですみません。





「いいよ!」
ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-091129_1806161.jpg




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。