木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
自然療法を考える~インフルエンザと解熱剤~ その② :: 2011/01/30(Sun)

さて、高熱が出たときにすぐ解熱剤を飲むのは果たしてよいのかどうか? 

ちょっと検索してみました。

幾つかブログをご紹介します。


---------


インフルエンザの知識とインフルエンザへの対処『インフルエンザで病院からもらう薬、解熱剤について』

<内容抜粋>

インフルエンザは症状が出ると短期間で高熱が出ます。
39度から40度に一気に出ることも珍しくありません。
これはインフルエンザそのものによる感染症状、
というよりは、身体がインフルエンザをやっつけるための
防御反応が中心だと思っていてください。
ですから、この高熱は、体力が許すのであれば
甘んじて受けて、氷枕や氷嚢だけでしのぐのが理想的です。

ですが、体力のない乳幼児や病人の場合、
高熱が一気に身体の予備能を奪うことがあります。
こうなると治るものも治りませんので、
解熱剤による手伝いも考えなくてはなりません。


アラユルコト『インフルエンザ脳症と解熱剤の是非~高熱で脳に障害は起きない』

2009.8.20

<内容抜粋>

解熱剤一般についても、

「風邪や熱は薬を飲むから直るのではなく、自然治癒力で直るので、解熱剤はむしろ完治までの期間を遅らせることが多い」というのが良心的な医者の間での一般常識となっている。

「熱で子どもの体力が落ちるのを避ける」などのもっともらしい意見を述べる医者もいるが、

熱を無理矢理下げることは、結果として再度熱を上げるためにさらに体力が奪われることになる。

熱中症を除けば、熱で熱くなった子どもの体を、氷などで無理に冷やす必要もないそうだ。

(「熱さまシート」などは体温を冷やす効果もないので、本来気休めにしかならないものだ)



双子子育て奮闘日記『子供のインフルエンザと薬について~ワクチン・タミフル・解熱剤』

<内容抜粋>
インフルエンザは、「流行性感冒」と言って風邪の一種で寝ていれば治るものであること、

栄養状態や衛生状態が昔と違うのでそんなに心配しなくってもいいと書かれています。

カナダの感染症のパンフレットでも、「インフルエンザは自然に治る病気です」と書かれているそうです。
ワクチンで流行を当てるのは難しく、どんどんウィルスは変異していってしまうからだそうです。
むしろ、副作用が怖いそうです。

家の妻なんかインフルエンザワクチンを打つとインフルエンザになるというぐあいです。

解熱剤を使うと、熱をあげてウィルスと闘っているのに無理矢理下げられるので、

身体が楽になったとしても、治りがおそくなり内在させてしまうかもしれません。

それだけでなく、みんなが一番心配するインフルエンザ脳症や突然死になりやすくしているそうです。



エレキテルライフ 『本当に新型インフルが原因なのか?』 『不潔の正当性』 『本当の予防』

<内容抜粋>

脳は40℃くらいまで熱に耐えられるはずで、そうなれば大抵のウイルスは死滅するだけでなく、

運が良ければ体内に巣食っていたガン細胞も死滅させられるから、

高熱が出ることはある意味、体の大掃除が出来てラッキーなはずなのです。

その昔、スペイン風邪が流行ったとき多数の死者が出ましたが、その時の死亡原因のほとんどは解熱剤が原因だったそうです。


先日、友人の彼氏(私も知り合い)がインフルにかかったみたいで、
「40度近くの熱が出ているが解熱剤を使って良いのか」という質問を受けました。
過去記事「本当に新型インフルが原因なのか?」 を読まれた方はご存知だと思いますが
インフルエンザや風邪をひいている時に解熱剤を使用したらアカン!てのは周知の事実。

(中略)


私、常々思うのですが。きっと毎日手を石けんで洗い、エタノール消毒して、うがい薬でうがいをして、除菌シートを使って・・・。こういう人から順番に感染症にかかっていくのでは。
腸内細菌の構造と一緒で、菌ってのは善玉と悪玉があり、それらが共存してやっと免疫を保てるはずなのです。
善玉菌の中には悪玉菌を食べて増えるものもあります。要はバランスが大切なのです。
どっちかが100でもダメ。除菌をすると、この善玉菌も一緒に殺してしまいます。
そこに大して強くない悪玉菌がピタッとひっつくと、これをやっつけてくれる善玉菌が不在ですから、あっという間に悪玉が増殖し、体内に入って悪さをする。

ヨーロッパなどは、日本ほど「病気=薬」という構図が出来上がっておらず、インフルエンザにかかって病院に行っても「栄養とって体を温めてよく寝なさい」と言われて薬すら処方されないのだとか。



---------


2009年の新型インフルに関する記事が多かったです。
ちなみに私は新型インフルにはかかりませんでした。予防接種もしていません。



インフルエンザってウイルスだから、自然治癒はしないものだと勝手に思っていたのだけど、違うみたいですね。

もうちょっと本読んで調べてみないとわからないけど、やはりなるべく解熱剤はのまないほうがいい。

タミフルも。


うん、自分で薬飲んでみて、そうだなーと思いました。

ものすごく不自然なことしてるなぁって。

最近、花粉症の治療もハーブティーを使ってみたり、3食自炊しているからか、

ケミカルなものに対してのからだの反応に以前より敏感になった気がします。








スポンサーサイト
  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
自然療法を考える~インフルエンザと解熱剤~ :: 2011/01/29(Sat)

Twitterでつぶやいたのでご存知の方多いかもしれませんが、

インフルエンザ(らしきもの)にやられています、松本佳奈です。



おとといのお昼、なんだか左の鎖骨がピシッ ピシッとひび割れるように痛むなぁと思っていたら、

だんだんと目が熱くなって来て、熱を測ってみたら37度。

平熱が35度くらいなので、37度でも十分辛い。

夜になると震えるほどの悪寒。

これはまずい、と思い、すりおろしたショウガとたっぷりのニンニクと根菜の和風パスタを作る。

食べた後はものすごーく元気に。

熱も相変わらず37度代をキープしている。

インフルエンザかな?と疑ったけど、

「やっぱりただの風邪かも」

そう思い、寝る。


昨日の朝。

起きたらひどい頭痛。視線を移すたびに激痛が走る。

熱を測ってみると37度4分。

うーん。一応病院に行ってみるか。


病院でインフルエンザの検査を受ける。

結果は陰性。ホッ。

けれど症状的にはインフルエンザの可能性が高いとのことで(喉の腫れもなく、咳もなく、熱だけが出ている為)

かの有名な"タミフル"と解熱剤を処方されました。


家に帰り、うどんを作って食べる。

「やっぱりインフルエンザじゃなかったんだ、よかった」

そう思うと頭痛も軽くなってきたような気がした。

タミフルを解熱剤を飲んで寝る。


夕方。

起きて熱を測ると36度に。

「おおっ、大したことなくてよかった~」

頭痛もなく、すっきり。

布団に入りながら名刺の整理とかスケジュール調整を始める。


1時間後。


なんだか、吐く息が熱くなってきた。

そして頭痛。

もしや?と思い熱を測ると、


38度8分



あららっ

気付けば、起き上がれないほどのだるさ。

うう~っ 苦しい~っ

焦って解熱剤を飲む。


1時間後。

大量の汗とともに熱がさーっとひいていった。

熱は36度。

ようやく動けるようになったので、ごはんを食べてタミフルを飲み、寝る。




深夜2時。

寒さで目が覚める。

布団を5枚も掛けているのに寒くて寒くて、これはまずい…ダウンコートを着て寝よう…

と思ったけど、寒すぎて布団から出ることができず、ダウンコートに手が届かない。

熱を測ると


39度



悪化しとるやないかっ

なんとか解熱剤を飲み、震えながら効くのを待つ。


1時間後。

またまた大量の汗とともに熱がさーっとひいていった。

熱は36度。

ふー、死ぬかと思った…



ん?

まてよ。

もしかして明日もこの繰り返しなのかな?

解熱剤って、一時的に熱を下げるだけで完治には関係ないんだよね…。

よく考えたら、39度~36度間をジェットコースターみたいに急速に行き来しているほうが体に悪いんじゃないか…?


なんだかふとそんなことを考え始め、ちょこっと調べてみました。

『インフルエンザ 解熱剤』で検索。


結果を書いたらとっても長くなってしまったので、その②につづく。




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
金子由紀子さんブログ『a day in the life』とコール田無の地図 :: 2011/01/21(Fri)

さっきの記事で書いた、22日の『とことん討論会』で講演をして下さる、

ライターの金子由紀子さんのブログを紹介します。


金子由紀子さんブログ『a day in the life』



<金子由紀子さん>

子供の頃より「シンプル」「ミニマム」に関心を抱く。

学生時代より10年間の一人暮らし賃貸住まい時代に、少ないモノで楽しく暮らすノウハウを模索。

出版社にて書籍編集に携わったのちフリーランスに。

結婚後二児を得て、新たなシンプルライフの構築にいそしむ日々。



使わないモノであふれ、雑然とした部屋に辟易しているあなた、暮らしをシンプルにしてみませんか? 

「モノのない暮らし=シンプルライフ」ではありません。

しかし「自分が本当にやりたいこと」が見えにくくなっている人にとって、「モノを減らす」ことはとても有効な手段です。空間を占めるモノを減らすと、心の中にゆとりが生まれ、あわただしい日々の流れがゆっくりになるからです。

心を整理し、生き方を見つめなおすためには、暮らしをシンプルにするのがいちばん。

サイトを通じて、そのお手伝いをさせていただければ幸いです。


all about ガイドプロフィールより



金子さんは文章を書く際、声に出して読んで気持ち良いかどうかを基準にしているそうです。

実は私も、ブログを書きながらよく音読しているのです。

声に出して読むと、無駄な部分がはっきりわかったり(同じような言葉を二回使っている時とか)、

なめらかな文にするために単語の並びを入れ替えてみたり…必ず発見があるからおもしろい。


とことん討論会ではどんな講演をして下さるのかとても楽しみです。




<会場『コール田無 』へのアクセス>

西武新宿線「田無」駅下車。改札を出て北口へ。
駅構内の階段を下りるとロータリーあり。

ロータリーを前に見て、右手手前にファミリーマートや吉野家があります。

その先に交番と踏み切りがあるので、踏み切り付近まで直進します。
道を挟んでサンクスがあるので、そちらに渡り、左折します。
ショッピングセンターASTA脇を信号まで直進し、一つ目の信号を右折。
次の信号のある交差点角にコール田無があります。

田無駅から徒歩10分ほど。


西東京市田無町3-7-2
0424-69-5006

●1/22(土) 『第18回TAMAとことん討論会』

ごみダイエットとリバウンド
時間 13:00~17:00 開場12:30
西東京市 コール田無 多目的ホール
後援 西東京市



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
1/22(土)西東京市田無にて『とことん討論会』に司会として参加します :: 2011/01/20(Thu)

今週土曜日は西東京市田無にあるコール田無にて、ごみ問題を考える『とことん討論会』が開催されます。
私は司会として参加します。

ごみを減らすには?
ごみを出さない生活スタイルに変えるにはどうすればいいんだろう?
減らすとどんないいことがあるの?
なぜ減らさなきゃいけないの?

そんな疑問を徹底討論。
普段、ごみのことなんて考えてないよーって人ほど参加してほしい。
私も、司会をしつつたくさん勉強してこようと思います。


■第18回 TAMAとことん討論会
TAMAとことんリレー討論会
~地域発 多摩のごみ~

多摩地域のごみ問題をテーマにしながら
様々な切り口で開催してきたTAMAとことん討論会。
今回は『リレー討論』として3会場で開催します。
開催地の特色が出るような企画が盛りだくさん☆
ぜひご参加下さい♪


~日時と会場~
●1/22土 ごみダイエットとリバウンド
時間 13:00~17:00 開場12:30
西東京市 コール田無 多目的ホール
後援 西東京市

●1/30日 東村山のごみ問題と再生資源業界の現状
時間 13:00~17:00 開場12:30
東村山市 市民センター 2階会議室
共催 社団法人東京都リサイクル事業協会
後援 東村山市

●2/27日 "容器包装お返し作戦"を考える
時間 13:00~17:00 開場12:30
日野市役所本庁舎 505会議室


~三会場共通~
参加費 無料
ただし、
当日資料が必要な方は会場ごとに500円
報告書(3会場分まとめて一冊)500円
※ご希望の方は会場でお申し込みください。
後日郵送します。

参加方法 直接会場においでください。事前申込み不要です。

~お願い~
各会場へのお問い合わせはご遠慮ください。
公共交通機関をご利用ください。
ごみの持ち帰りをお願いします。


~問い合わせ~
実行委員会事務局
TEL 09038187006
FAX 0423574554
HP www.renpou.org
mail tokoton@renpou.org

~~~~~~

コール田無へのアクセスは追って載せます。
駅から徒歩10分ほどです。


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
目を開いているだけで、モツ鍋が入ってくる :: 2011/01/19(Wed)

電車に乗るときは、大抵メールを打っている。
私はほんとうにメールが苦手。
考える時間が長いので、返信が遅れに遅れてしまう。

急を要する、事務的なメールは早く送るように心掛けているけれど。

家では、起きた時と寝る前、つまり布団に入っている時には携帯を見る。
でもそれ以外はほとんど見ない。
メールは、朝晩か、電車に乗っているときに一気に返信。


しかしライブなどの活動が立て込むと、私のメール返信機能はパンクする。
余裕がなくなり、返信が遅れ、返さなくてはいけないメールが山積みに。
このブログやTwitter、mixiなどにもコメント頂くのですが、
返せない時が多々あり。ごめんなさい。
コメント頂くことで、とても励まされています。ありがとう。

最近、ちょっと考えているのは、
コミュニケーションツールを絞ろうかな、ということ。

2月19日に一緒にライブをする佐藤龍一さんは、Twitter・mixiなどのコメントひとつひとつに真摯に対応されている。しかもその返信コメントが、リツイートしたくなるような素敵な内容ばかり。
ある特定の人への返信だけど、第三者が読んでもおもしろい。
さらに、mixi・myspace・ブログ、それぞれに記事を書いていて、各読者さんへの対応もされている。

佐藤龍一さんのTwitterはこちら

佐藤龍一さんホームページ『ギターを取って弦を張れ』


見習わなくては!と、色々手を広げてみたものの、
私はまだ自分の生活で精一杯のようで、どうしてもキャパを越えてしまう。
返信も、正直、やっつけ仕事のようになってしまう時がある。
どうしたものか。

色々悩んだ結果、
①このブログのコメント欄は閉じることにしました。
②mixiボイス、Twitterは続けますが、mixi日記は閉じることにしました。このブログに統一します。

ブログにコメントを下さる方、mixi日記を読んで下さっていた方、本当にすみません。
ご理解いただければ幸いです。

私は私にできることをやりたいなと思います。




あ、今日、山手線に乗りながらぼーっとしていたら、急にモツ鍋のことを思い出した。
なぜ?
ふと気付くと、電車内の液晶テレビ(ドアの上についてるやつ)では、
おいしそうなモツ鍋屋さんが宣伝されていた。
色鮮やかな野菜とモツが、グツグツ。

私、無意識にこれを見ていたんだなぁ。

ただ目を開けていただけ。
見ようとしていなかったのに、情報が飛び込んできた。
周りを見渡すと、車内広告。
窓の外、駅のホームには看板広告。
知りたくない情報までもが、自分の中に入ってくる。

それは時に便利。時に厄介。
自分が求めるもの、ちゃんとわかっていることが大事だね。
広告、読むのは好きなんだけどね。




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
もう1月も中盤。 :: 2011/01/16(Sun)

えっ、もう16日?
まばたきをしたら元旦から今日に飛んでいました。
それくらい、この2週間は早かった。

2011年初ライブは2/9(水)三軒茶屋グレープフルーツムーンにて。
だいぶ遅めのあけましておめでとうライブです。
昨年は一ヶ月に5~7本ライブをしていたので、こんなにも間が空くのは久々。
言葉と音が、少しずつ生まれてきています。
新曲を歌います。(…まだできていないけど、書いたからにはやります。)

ライブ予定はこちらからどうぞ



近況。

コンタクトレンズの種類を4年くらい振りに変えました。
2weekアクエアから、エアオプティクスに。
シリコン製のレンズってこんなにしっかりしてるんですね。手触りの違いにびっくり。
空気をよく通し、汚れにくいらしい。
眼球が意外にも傷だらけだったことが判明してショック…。
目が乾燥していることに気付いていないのが原因。
これって裸眼の人もよくあるらしいですよ。
パソコンや携帯を見ている時はまばたきをしないから、自覚がないままに目が乾いて、傷がつくんだって。


あとは花粉症対策でハーブティーを飲み始めました。
私が選んだのはボタニカルズというお店の『花通信』

ネトル…ビタミン、ミネラル、鉄分を多く含み、貧血予防や浄血効果。
エルダーフラワー…神経を鎮め、発作を抑えます。
ミント…消化不良、吐き気、気管支炎、発熱に効果的。
アイブライト…眼炎や疲れ目、涙目、ドライアイ。花粉症・アレルギーでの鼻水の緩和に効果的。
マーシュマロウ…喉や胃の痛みに効果的。
ローズヒップ…体内で吸収されやすいタイプのビタミンCを豊富に含んでいます。
レモンバーム…高血圧、神経性の消化不良、頭痛、ストレスなどに効果的。

この7種類のハーブがブレンドされています。
1日2~3回、濃い目に煎れて飲んでいます。値段は1ヶ月分で6,000円と高め…
けれど、体質改善が目的なので、ちょっと頑張って続けようと思っています。
味もすっきりしていて美味しい!
甘いのが好きな方は、上白糖ではなく蜂蜜や、サトウキビ・甜菜からできた天然のお砂糖を使うといいそうです。

ただし、ハーブティーは効き目が緩やかなので、最低でも三ヶ月間は飲み続けないと効果は実感できないかも…とのこと。気長にやってみますコーヒー



他にもいろいろあるんだけどとりあえずこの辺で。
ライブが少ないとなんだかネット離れしてしまいますが、水面下では元気に動いています。
来週からはレコーディングを始めますよー。

とりあえず、生活の基盤ができてきたなぁと思う。
東京にいる間、今思えば、目を逸らしたくなるようなことがたくさんあって、
そういうもの全部をダンボールに詰めて実家のクローゼットに封印していたんだけど、
この年末年始で8割整理できました。
そこで思い知った、「あぁ、私、全然自分のこと整理できてなかったんだな」という重たい実感。
ずっしり。
人のことばかりに目が向いていたけど、本当に見つめなきゃいけなかったのは自分だったんだね。

いや、整理できていないなぁとは思っていたけど、ここまでひどいとは思わなかった。
その当時の気持ちになってみると、悲しかったんだろうなと思う。
悲しすぎて、直視できなかったんだな。

あの頃の自分を愛しく思う。
もう大丈夫だよって。
安心していいんだよ、整理できたから。
ちゃんと前に進んでいるから。

心からそう思えたとき、ふっと肩の力が抜けて、楽になった。



涙が、どばーっと出てね。



東京で暮らした7年間の中で出会った人のこと、言葉、音楽、色々が反芻して、
それが体中に満ちてきたみたい。

2011年はこの気持ちを歌にしよう。
繋がってくれてありがとう。



  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
部屋の掃除 :: 2011/01/03(Mon)

年末は寝込んでいたので、大掃除ができず。
昨日、6~8年分の荷物をざざっと整理しました。
その中で見つけたメモ。
たぶん中学生くらいの時に書いているんだけど、
「話し合いを断たずに距離を保てることを自立と言う。話し合いを断ち離れて暮らすことは孤立。」
と書いてあった。
ほう~


他にも色々発見があったのでまた書きます。

  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
2010年アンケートまとめ :: 2011/01/02(Sun)

ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-110102_0026381.jpg

2010年に皆さんに書いて頂いたライブアンケートをまとめています。
大量!
こんなに書いて下さって嬉しいです。
ありがとうございました!
読み返し、それぞれのライブを思い返しています。


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
あけましたー :: 2011/01/01(Sat)

あけましたね。

平成23年。

2011年です。


今年は、2nd albamを6月に発売します!

どどーん


そして、本日、

ホームページをリニューアルしました。

倉持りえさんに作っていただきましたの。





私がやりたいことは、ありのままで生きること。

無理をせず、自分を大切にすること。

自然体で人が集まることができる場所を作ること。

その場所では、立場や肩書きや、性別、思想、年齢…すべてが無になる。そんな一点を、表現すること。


個人的なところでは、

おじいちゃん、おばあちゃん、その前の代からずっと続いてきてしまった負の連鎖を断ち切りたい。

ぺらっとした言い方をするなら、うちの家系はみんな照れ屋さんで、「愛する」ことを素直に表現できないんだと思う。

先祖代々、聞く人聞く人、筋金入りの不器用&意地っ張り揃い。

「好きだー!」って言おうとして、なぜか「あんたなんかどこか行ってしまえー!」と言ってしまったり、

「愛してほしいー!」って叫びたいのに「一生一人で生きていきたいから誰も傍に来ないでくれー!」って言ってしまったり。

抱きしめられたら突き放し、突き放されれば憎しみに変わる。

そんな憎しみをぶつけ合い、家族の絆が切れていく。

(ハリネズミだらけ…)

私は家族の中で、自分(子供、孫)に対する愛は感じたことがあるけど、男女間の愛や思いやりは感じたことがない。

そこが、ずっと引っ掛かっていた。


誰か、こんなに根が深くなるまえに気付けよ… と、1985年に生まれた私は思うのですが、

私自身も、この問題にはっきり気付くのに25年もかかってしまったので何とも言えません。


どう断ち切るかというと、簡単。

私が、素直に生きる。

それだけですね。


素直に、っていうのは、愛を表現できること。


だからね、好きな人に好きと言えることは素晴らしいことだと思う。





長くなりましたが、そんな2011年の抱負でした。

今年もよろしくねおにぎり




  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。