木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
想像力の問題 :: 2008/07/12(Sat)

今日も電車内の痴漢について書きます。私自身が被害に悩んでいるわけではないのですが。

今まで、「痴漢はするほうもされるほうも悪いんじゃないか」という漠然とした考えがあったのですが(するほうが悪い理由は書くまでも無い。されるほうが悪い理由は昨日も書いた通り。女性がキャミソールにミニスカートで満員電車に乗っていて痴漢に遭ったとしても、「その服装じゃ痴漢されても仕方ないだろ」と思ってしまうので)頂いたコメントや、痴漢について書かれたblogを読み、様々なケースがあることを知ると、私も偏見だらけだったなと反省しました。

今回読ませて頂いたblogをちょっと紹介。


健康づくり・身体づくり
思い付くまま雑感文
ペンギンはブログを見ない


身体障害を持っている男性や小学生以下の子供も、女性専用車両に乗ることができるって…知らなかった。アナウンスを聞いたことも無い。女性専用車両が走っている時間に電車を利用しないためだろうか。…っていうか、乗ることができるってわかったところで、乗りにくいだろう。『女性専用車両』って思い切り表記してあるのに。

そして痴漢冤罪。男性の危機感。過剰に周囲を気にする女性に対する不快感。うーん。どちらかというと私も、女性ばかりが被害者という意識に偏っていたのかも。視野が狭くなってしまうのは恐ろしい。

男が悪い、女が悪い、という単純な議論じゃ解決できないということを再確認。

でも、何を訴えるにしても、まず女性は「自分の身は自分で守る」という意識を持つことが大前提だと思う。(且つ、意識しすぎは男性に不快感を与える、というか、人として失礼だということを忘れない)
対策をした上で、それでも被害に遭ってしまうなら、女性専用車両を利用するしかないのかもしれない。けれどそれによって自己防衛の意識が低下してしまうのは問題だ。今、私が経験上言えるのはそれくらい。

やっぱり女性目線の意見になってしまうなぁ。

示談金目当てで痴漢をでっちあげるような人達には痴漢冤罪の被害に遭う男性の気持ちなんて想像もできないだろうし、そういう想像力のない人達が犯罪を犯していくのだろうし、想像力がないのは想像力のない親に育てられたからで、結局行き着くのは、家庭での教育だと私は思っている。

私は飲食店で働いているが、親子で食事に来て、注文し、料理が運ばれてくるまでの間、親は親で、子は子で、ケータイの画面を真顔で見つめ、沈黙している状況は異様だ。

これは一つの例だし、一見痴漢とは関係ないように見えるかもしれないが、こんな状況の中で、今相手が何を考えているか、自分がこういう行動をとったらどう思うかなんて考えが育つわけがないと思う。

痴漢をする人も、痴漢をされる不快感が想像できないからするのだろうし。
自意識過剰で、男はすべて痴漢だ!ばりに周りを警戒する女性は、そういう目で睨まれた男性がどんなに心外か想像できないのだろうし。

解決はできない。
一部の、問題意識を持った人たちがどんなに議論しても、考えない人は考えないし、自分が考えていないことにも気付いていないのだから。

考えるきっかけがあってよかった。
スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<< | top | 痴漢 続編>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/1-bcb98d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。