木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
4/20(土)のお昼は北参道ストロボカフェで『松本佳奈の、ことだまカフェ』! :: 2013/04/15(Mon)

kotodama20130411s2.jpg
デザイン:鈴木身江子
ことだまカフェロゴ:鈴木晴之
Thanks☆


【松本佳奈の、ことだまカフェ vol.1】
私がプロデュースするライブイベントの第一回です。

これは、自分で言っちゃうけど、
来ないと本当にもったいないです!!

Nakamura Emiさんをゲストに迎え、
『シンガー・ソングライターという女性の生き方』をテーマに、トーク&ライブ。
そして最後には二人でこの日のために作った楽曲を披露!

私はチェロの白神あき絵さん、パーカッションの藤沼啓二さんをサポートメンバーに迎えた豪華編成で挑みます。

予告動画作りました↓

第一弾


第二弾

かなり、踏み込んだ本音トークを繰り広げる予定です。
女性って、「自分の時間を使うこと」に関して、男性よりもずっとシビアだと思うんです。その違いって何かな〜と考えていたんですけど、『賞味期限感』の違いかなって。

私は20歳前後の頃、音楽事務所の詐欺に遭って500万という大借金を抱え、朝昼は大学・夕方は飲食アルバイト・夜はキャバクラで働くという生活をしていました。

キャバクラで働いていたとき、10代くらいの「若い子」を希望するお客さんが圧倒的に多かった…女子って、若くてぷりぷりしていることに価値があるのか、と、思いました。しかし、そんな若造のトークなんて、たかが知れてます。うすっぺら〜い会話が飛び交うだけ。

会話を聞いていて「おもしろいな〜」とか、「なるほど〜」と唸るのは、やはり20代後半から30代の嬢。一緒に席についていると学ぶ事たくさんありました。気遣いだとか、トークの機転とか。ある女性は、昼は外資系の企業でバリバリ働いているキャリアウーマンでした。外国から来たお客さんと、英語・フランス語でペラペラ会話していた姿は圧巻…。

私はその時思いました。
「若くてぷりぷり」を差し引いた時、自分に何が残るのか。
今のままじゃ、ただ借金返すために働くだけの毎日で終わってしまう…何か積み重ねなければ!

今思えば、そんな焦りと意地とで音楽を辞めなかったんだな〜。
あそこで諦めなくてよかったな〜ってほんと思います。


4/20のことだまカフェでは、そんなところをガツンと喋りたいなと。
年齢重ねるごとに魅力が出てくるのは自然なこと。
だから何も焦らなくていいはずなのに、焦ってしまう。
出産のリミットもあるからかな。
そんな女性特有の悩みを掘り下げて、「じゃあ、どういう生き方がしたいのか?」じっくり考えたいと思います。

4/20(土)のお昼、北参道ストロボカフェにて、13:15より。
興味ある方はぜひ。


■4/20(土) 東京・北参道ストロボカフェ
『松本佳奈の、ことだまカフェ Vol.1』
open 12:45/start 13:15
チャージ:2,500円(1ドリンク別)
ゲスト: NakamuraEmi (シンガー・ソングライター)
サポート:白神あき絵(チェロ)、カワムラヒロシ(ギター)
ついにやります、松本佳奈企画。その名も『ことだまカフェ』。
第一回目はギター弾き語りシンガー・ソングライターの NakamuraEmi さんをゲストにお迎えします。
二人にしか歌えない歌を共同制作しようと思っています。
テーマはズバリ、『シンガー・ソングライターという女性の生き方』
お楽しみに!

ご予約はこちらから!


スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<毎週火曜日12:00〜14:00ラジオのアシスタントDJはじめました! | top | 4/13は木更津沖縄料理じゃむさんでのマンスリーでした!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/1132-38a88346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。