木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
フライパン :: 2008/12/03(Wed)

毎日、仕事でも家でもフライパンを振るようになってから、

左手の指の節が太くなったようだ。

相変わらず火傷は日常茶飯事で、昨日は首に水ぶくれができた。

ちょうど喉のところだったから、ひやっとした。

歌に影響したらどうしようかと思った。



ロングダウン買っちゃった。

寒さに耐えられなかったから。

すっぽりと包まれて、驚くほど温かい。

奈々がバイクを買った。

ベージュと、やわらかな茶色の、私が好きな色だった。

夏から担当していた映画の仕事がひと段落したけれど、

またすぐに別の撮影が始まって、今度は海外に行くかもしれないと言っていた。

滅多に会えなくなってしまったけど、絆が薄れることはないだろう。


ほとんど、会わない友達ばかりだ。私は。

連絡さえ、取らない。

寂しいから繋がるということは、ない。

そういうときは、一人で過ごす。

繋がるべき時が来れば、繋がるから。

その時までは、無理しない。

「あ、今だ」 を、待てる自分でありたい。いつまでも、ずっと。


寂しさで結ばれた関係は、それぞれが、自分から目を逸らしている。

自分を満たすことができるのは、自分自身しかいない。

なんだか、少し前までは、欠けた部分を補うようなイメージだった。人と関わることは。

でも違った。欠けた部分は、一生自分で抱きしめていくしかないんだ。

ちゃんと自分を抱きしめることができて初めて、違う誰かと向き合えるんだ。


あぁそう考えると、やっぱり人は孤独だな


でもそれは、冷たい風がひゅうと吹きぬけるような孤独じゃなくて、

しっとりと、どっしりと、静かな、温かい色をした、孤独だ。




居場所になりたい。

きっとそういうことをしていくだろう、私は。

でも、私が何かをおしえたり、与えたりするわけじゃなくて、

自然と集まった人達が、それぞれ、そのままの自分でいられるような

どんな孤独も、目を逸らさず、否定せず、受け入れられるような、

そんな居場所を作っていきたい。





スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<インフルエンザ | top | つじつま>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/134-ca9e2b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。