木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
旅から帰ってきて、2日間。 :: 2014/07/30(Wed)

【旅から帰ってきて、2日間。】

こんにちは、松本佳奈です。
約二週間の旅から帰ってきましてはや4日が経ちました。
なんだかまだ旅をしているような。
というかよく考えたら旅先でもほとんど掃除や洗濯していたのであまり木更津にいる時と生活が変わらないんですな。

では旅帰り直後の2日間をダイジェストでどん。


7/26(土)は、3月から月イチで開催していた地元・木更津写真ワークショップ、上半期最終回でした。

「木更津って何もないね」
そう、駅前にはスーパーすらないし、港まで続く商店街のシャッターはほとんど閉まっている。
だけど木更津にしかない風景があって、それを写真で切り取ることで、
「あぁ、こんな道もあったんだなぁ」という再発見をしたい。
それで、木更津をもっと好きになってほしい。
そんな想いから始めたワークショップ。
カメラマンの和田剛さん指導のもと、私は被写体を担当しました。
10576903_10201208137564828_273895816_n.jpg
最終回では、これまで撮ってきた写真をひとつの写真集にまとめる編集作業!
講師はデザイナーの鶴田和晶さん。

10589541_10201208137604829_652548864_n.jpg
テーマに沿って写真を選んでいく、並べていくという作業の奥深いこと!

10588564_10201208137484826_979786325_n.jpg
皆さんお疲れ様でした♪
写真集の仕上がりが楽しみ!


7/27(日)は、府中の是政という街にある豆茶房でこさんにて、
平原演劇祭というお芝居の合間に歌わせていただきました。
現役女子高生の千智ちゃんによる『詩とは何か』の一人芝居から始まり、
その終わりで私が『価値』を歌い始める…
お芝居の内容が「不登校の女の子の独白」だっただけに、なんだか曲のリアル感がいつもに増してアップしていたような気がします。より生々しい感じ。



フィクションとノンフィクションの境目がなくなるような、不思議な空間でした。

セットリスト
1、価値
2、あの陽だまりは瞼の裏
3、ばかみたい
4、Strings
5、パラダイムシフト

マイク無し、生声とアップライトピアノの弾き語りでお送りしました!

後半はタンシチューやチェリースープなど美味しいフードがどんどん出てくるお芝居。
劇場で観るのと違って、お客さんもその場で劇中のフードを食べれるというのが面白かったなぁ。
10564862_10201208137524827_1032845594_n.jpg
出演陣、スタッフでパチリ。
お越し下さった皆様、ありがとうございました♪
またお芝居とやってみたいなぁ。


スポンサーサイト


  1. ライブレポート
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<7/29木更津ハルヤ。ここから怒濤の日々。 | top | 旅の最後は大阪。串カツとビールと通天閣とビリケンと私。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/1492-d32a6931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。