木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ごめんなさい :: 2009/04/17(Fri)

前回のblog。

言い方が冷たいな、と読み返して思いました。

感情的だった。


それは私の弱さです。


このblogも、たくさんの方に読んで頂いて幸せです。

そして、同時に、多くの方に読まれれば読まれるほど、

書き方に気をつけなければ誤解を招くこと、人を傷つけること、

十分わかっていたはずなのに、安易な言い方をしてしまってごめんなさい。


本当にごめんなさい。



できるだけフラットに書いていきたい。


誰でも怒りがあり、憎しみがあり、悲しみがあり、楽しみがあると思うのですが、

その怒りをよく見つめてみると、悲しみになり、もっとよく見ると自分自身に行き当たります。

私は自分自身を見つめることから逃げてしまいました。


私自身が、自分で解決しなきゃいけなかったのに、

全く関係のない皆さんに怒りをぶつけてしまって、ごめんなさい。

なぜ私が怒っているかについては、落ち着いたら話せるときが来ると思います。

しばらくは、言葉にできない。

行動で示していくしかないので、黙々と活動し続けようと思います。


ひとつ今言えるのは、私は白にも黒にも偏りたくないし、

何かを否定したり言い切ったりすることが嫌いですが、

自分の中に譲れないものを見つけたとき、

例えば、種蒔きをして毎日水をやり、待ち続けて待ち続けてやっと吹いた芽が誰かに摘み取られそうになった時、

私はそれを守らなければいけないと実感しました。


できるだけ柔軟でいたいと思っています。

そう心がけて生活しています。

けれどこれは私の中にある矛盾です。


コインの裏表。

光と闇のように、やはり相反するものは合わさってこそひとつなんだなと思いました。


私は自分で思っていたよりもずっとずっと偏っていて、

光しか見ていなかった。

自分の中の闇の部分も大切にしてあげないと、

守るべきものを守れない。


24日が来る前に、このことに気付けてよかった。



スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ゆらゆら | top | そしてまた元通り>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/244-56ab6fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。