木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
泣いてばかりもいられない :: 2009/06/09(Tue)

昨日、唐十郎さんのお芝居を見に行ってきた。

新宿の花園神社。

アニメ制作でお世話になっているエクラアニマルさんのお誘いで。


神社には人・人・人。

若い人から、お年寄りまで。外国人も、多い。

境内に張られた赤いテントの中に、約500人もの人がぎゅうぎゅう詰めになる。

舞台は何回か見に行ったことがあるけど、こんなの初めて。野外だし。


しかも私は唐十郎さんのことをまったく知らなかった。

パンフレットを読む間もなく、劇は始まった。



エネルギー。

一人ひとりの役者さんが、とてつもないエネルギーの塊。

それをバシバシぶつけられている感じ。

演技だとわかっているのに、ゾクっとする。


これだ!と思う。

私がやりたいもの。エネルギー。

どれだけ真に迫れるか。


自分を曝け出す。

キャンドルナイトの顔合わせの時、とにかく私が何者かということを明らかにしたくて、色んな話をした。

もちろん当日の話もしたけど、音楽・人生・恋愛など。

「あの人、何考えているんだろう」「どんな人かわからない」って思われることは最大の恐怖。

そういう壁がある状態で、エネルギーをぶつけ合って何かを作り出していくことはできないと思うから。


でも、話してみると、後から思うのは「私って性格悪い」ということだ。


卑屈にならないように。あと、人の悪口を言わないようにしたい。

悪口… 事実を淡々と話すことは、良いと思う。

ただそれをどう思うかは、聞いた人それぞれの価値観なので、

自分の感情を移入して事実を曲げたり、誇張したり、

「こう思うでしょ?」と価値観を押し付けるようなことはしたくないし、気をつけようと思う。


スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<西東京市環境保全課HPで告知していただきました | top | 深さ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/291-ccd354ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。