木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
音楽が作り手を離れるとき :: 2009/12/14(Mon)

少し前の話だけど、職場の人たちとカラオケに行ったとき、『怒涛のヒットメドレー』というものを1995年から2006年まで皆でマイクを回しながら歌った。


歌いながら、みんなそれぞれ

「あ、これは、中学3年生のときだ」

「高校生だ」

「大学だ」

って、曲を聴くだけで思い出す。改めて思うけど…不思議だね。

すべてのCDを持っているわけじゃないのにメロディも歌詞も覚えてるし。

カウントダウンTVとか、よく見ていた時期だからかな。


曲を聴くと思い浮かぶ人たちがいて、でもたぶん、もう生きているうちに会えないんだろうな。

その曲をリピートすれば何度も情景が浮かぶのに、そのシーンは二度と訪れない。

こんなに確かに浮かぶのになぁ。


「あの頃がよかった」とか、そういうんじゃないけど、やっぱり失ったものは綺麗になるんだね。戻ってこないものは。


『今』の、『この瞬間』は、少し離れて眺めることができないから、美しさに気付けないことが多いのかな。



離れてしまうこと、会えなくなること、それは自然なことだと思う。

それを恐れて繋ぎとめようとすると、ゆがんでしまうものがある。


だからどの瞬間も、失うことを想像して、過ごしていたい。






スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<パンフレット製作中 | top | ノーザンライツキャンドルズ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/480-63ad3dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。