木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ブログを書かなきゃ…と追い詰められる私 :: 2010/07/12(Mon)

ブログ…全然書いてない…
ライブもやっていないんだから、ブログ書かなきゃ…
特に書くことが思いつかなくても…ブログ書かなきゃ…

うぅぅうう



と、いう感じで、なぜか追い詰められていたのですが、
無理して書かなくてもいいか。
こういう時期もあるか。
と、楽観することにしました。

最近は大半を千葉の実家で過ごしているわけですが、
とにかく海沿いは風が強いです。
窓がガタガタ揺れるほどの風が毎日吹いています。


東京に行く時、大体は神奈川と東京を結ぶ海底トンネル『アクアライン』を使っている。
昨日はたまたま時間の都合で電車を使った。
後からニュースで知った、
アクアラインで交通事故があり、23歳の女の子が亡くなったことを。


そうやって身近で人が死んでいるのに
私はそれを知らず、東京で歌をうたっていた。
多くの人は選挙に足を運び、選挙報道を見ていた。
またどこかの病院では、新しい命が産声を上げた。

いろんな悲しみがあり
落胆があり
喜びがある。
同時進行で、それは起こっている。

そんなことはわかっている と思っていても、
改めて実感すると怖くなる。
明日は我が身だ。


今日一緒にいた人も、やがて離れて、
また新しい出会いがやってくる。
長い人生の中で、人と人とが重なる瞬間は、短い。
その時々で、重なる人は変わってゆく。
自分が変わっているからか。

離れていくことを思うと、涙が出そうになる。

でも覚悟して生きている。
予期せずして離れるときもあるし、離れなければいけないときもある。



出会う人すべてを平等に大切にはできない。
やはりその時々で自分に必要な人は変わってくると思う。
とにかく過去に捉われないように、きちんと今を掴んでいたい。




なんかとりとめなくなりましたけど、
そんなことを一気に考えました。
うまく言葉にできていない部分のほうが多いな。
おやすみなさい。

スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<日曜日よりの使者 | top | 恋する夏の日>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/626-6cb4e9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。