木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ハリネズミ :: 2010/11/06(Sat)

ハリネズミ、本物見たことありますか?
私は写真でしか見たことないけど、もう、ほんとうに、好きなんです。
(ぜひ「ハリネズミ」で検索して、画像を見てみて下さい。)

しかし今日はその実物ハリネズミではなく、私の曲『ハリネズミ』の歌詞を、急に載せたくなったので載せます。
曲は軽快なんだけど、こうして文字にしてみると意外と歌詞が硬い…



『ハリネズミ』       
詞・曲 松本佳奈

好き嫌い 全部に貼りつけて
ハリネズミ 自分を守ってた
「ほら誰か傷つけてみなさい私を」
世界をつっぱねた

「誰も信じず 誰も愛さず」
言うは易し行うは難し
「中途半端は大嫌いです」
そんな自分がいちばん半端で

私は強くも弱くもない 全部要素は抱えてる
私は偉くもダメでもない 涙こぼれそうな夜は
なんで泣いてる? 何が悲しい? 自分がわからない

世知辛い世に生まれたこと悔やんでも 生きてる今がある
「ほら誰かやっつけてみなさい私を」
世間に背を向けた

「誰か信じて 誰か愛する」
産むが易し産まなけりゃ変わらない
「自分の居場所がどこにもないの」
見えてない 見ようとしてないだけ

私は強くも弱くもない 全部要素は抱えてる
私は偉くもダメでもない 涙こぼれそうな夜は
自分の居場所探し歩いた 足元も見ずに

どれだけ傷つけても あなたは一緒にいてくれるの?

ハリネズミ

私は強くも弱くもない 全部要素は抱えてる
私は偉くもダメでもない 涙こぼれそうな夜は
ほんとは傍で眠ってほしい ひとりは寂しいの






スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<今日、11/10は大久保『真昼の月 夜の太陽』で歌います | top | 11月のライブ情報>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/726-485a6ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。