木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
12/15(水)新宿Golden Eggライブレポート :: 2010/12/16(Thu)

寒い寒い、真冬のお天気でしたが、

新宿歌舞伎町の地下は熱い夜でした。

12/15(水)、佐藤龍一さん企画『リアルな歌が聴きたいんだベイベーSpecial』に出演してきました。

足を運んでくださった皆さま、ありがとうございます。

初めましての方も、聴いて下さりありがとうございました!


前半一時間はオープンマイク。

一人2~3曲ずつ、6組のアーティストさんによる弾き語り。


フォーク野郎さん

Yさん

石井蒔さん

林口 裕幸さん

行志堂さん

大友大地さん


それぞれの『リアルな歌』。

皆さん目がキラキラしていたのが印象的でした。

全身からメッセージを放っていた。

私もあんな目をして歌っているだろうか?


この日の出演者は私以外全員ギターの弾き語りでした。そしてハーモニカ。

でもそれぞれ全く違った。

あの、感情の波がぐわーっと押し寄せ、上り詰めた高揚感を楽器で表現できるって何て気持ちがいいんだろう。


後半は私、生田敬太郎さん、佐藤龍一さんによるステージ。

セッションがとにかく熱かった。

私も急遽ピアノやコーラスで参加することになり…

龍さんのステージでは『Sunny』を敬太郎さんと三人で。

そして念願の『B型ですけど何か?』にも加わり、『奇跡の夜』では会場が一体となり熱気に包まれていました。

最後は、敬太郎さんの『この暗い時期にも』を全員で歌い、私もまさかのピアノソロ。歌もソロ。

敬太郎さんと龍さん、そしてたくさんのアーティストさん、お客さんのパワーに引っ張ってもらって、

自分から聴いたこともないような声が出てきたことに驚きました。


自由が溢れていた。



人生は甘いものにせよ、苦いものにせよ。
好ましいものとして役立てよう。
(生田敬太郎『この暗い時期にも』)


セットリスト

1.海を見ていた午後(ex.松任谷由実)

2.dula-dula

3.ハリネズミ

4.Strings

5.昼下がり、旅に出る


『dula-dula』と『昼下がり、旅に出る』では龍さんにハーモニカで参加していただきました。

ブルージー!


数日前からピアノアレンジをがらりと変えようと模索していて、

この日はいろいろ試してみましたっ!という感じでした。

年末にかけてはもっと崩すかも。

作り上げてきたものを一旦壊して、幅を広げたいなと思っているのです。





スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<12/19(日)池ノ上ruina『Chottosocomadeストレス発散Night!』詳細 | top | 12/15(水)新宿Golden Egg 最終告知>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/745-8e17429c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。