木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
自然療法を考える~インフルエンザと解熱剤~ :: 2011/01/29(Sat)

Twitterでつぶやいたのでご存知の方多いかもしれませんが、

インフルエンザ(らしきもの)にやられています、松本佳奈です。



おとといのお昼、なんだか左の鎖骨がピシッ ピシッとひび割れるように痛むなぁと思っていたら、

だんだんと目が熱くなって来て、熱を測ってみたら37度。

平熱が35度くらいなので、37度でも十分辛い。

夜になると震えるほどの悪寒。

これはまずい、と思い、すりおろしたショウガとたっぷりのニンニクと根菜の和風パスタを作る。

食べた後はものすごーく元気に。

熱も相変わらず37度代をキープしている。

インフルエンザかな?と疑ったけど、

「やっぱりただの風邪かも」

そう思い、寝る。


昨日の朝。

起きたらひどい頭痛。視線を移すたびに激痛が走る。

熱を測ってみると37度4分。

うーん。一応病院に行ってみるか。


病院でインフルエンザの検査を受ける。

結果は陰性。ホッ。

けれど症状的にはインフルエンザの可能性が高いとのことで(喉の腫れもなく、咳もなく、熱だけが出ている為)

かの有名な"タミフル"と解熱剤を処方されました。


家に帰り、うどんを作って食べる。

「やっぱりインフルエンザじゃなかったんだ、よかった」

そう思うと頭痛も軽くなってきたような気がした。

タミフルを解熱剤を飲んで寝る。


夕方。

起きて熱を測ると36度に。

「おおっ、大したことなくてよかった~」

頭痛もなく、すっきり。

布団に入りながら名刺の整理とかスケジュール調整を始める。


1時間後。


なんだか、吐く息が熱くなってきた。

そして頭痛。

もしや?と思い熱を測ると、


38度8分



あららっ

気付けば、起き上がれないほどのだるさ。

うう~っ 苦しい~っ

焦って解熱剤を飲む。


1時間後。

大量の汗とともに熱がさーっとひいていった。

熱は36度。

ようやく動けるようになったので、ごはんを食べてタミフルを飲み、寝る。




深夜2時。

寒さで目が覚める。

布団を5枚も掛けているのに寒くて寒くて、これはまずい…ダウンコートを着て寝よう…

と思ったけど、寒すぎて布団から出ることができず、ダウンコートに手が届かない。

熱を測ると


39度



悪化しとるやないかっ

なんとか解熱剤を飲み、震えながら効くのを待つ。


1時間後。

またまた大量の汗とともに熱がさーっとひいていった。

熱は36度。

ふー、死ぬかと思った…



ん?

まてよ。

もしかして明日もこの繰り返しなのかな?

解熱剤って、一時的に熱を下げるだけで完治には関係ないんだよね…。

よく考えたら、39度~36度間をジェットコースターみたいに急速に行き来しているほうが体に悪いんじゃないか…?


なんだかふとそんなことを考え始め、ちょこっと調べてみました。

『インフルエンザ 解熱剤』で検索。


結果を書いたらとっても長くなってしまったので、その②につづく。


スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<自然療法を考える~インフルエンザと解熱剤~ その② | top | 金子由紀子さんブログ『a day in the life』とコール田無の地図>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/761-1167e2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。