木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
立ち止まったままの自分を迎えに。 :: 2011/03/06(Sun)

ちょっと昔話をします。長いよー。




毎日のように夢を見るんだけど、舞台になるのは学校の校舎が多い。体育館とか。

それは決まって、通っていた小学校か、中学校。


夢の中で何度も何度もその頃に戻って、やり直そうとしている。

あの頃私が持っていたものさしは、「頭のよさ」とか、「美しさ」を計るもの。

大切なのは、人を追い抜くこと。


「テストで100点取ったよ。すごいでしょ?」

「学級委員になったよ。えらいでしょ?」

「もっと痩せなくちゃ、きれいにならなくちゃ。こんな太っている自分はほんとうの自分じゃない。醜いものは許せない。早く本当の自分にならなくちゃいけない」

「もっと褒めてよ!」

「誰よりも頑張ってるのに、どうしてあの子のほうが評価されるの?」


今思うとね、こんな叫びが聞こえるよ。

どうしてあそこまで追い詰められていたんだろうね。

渦の中にいるときは、追い詰められていることにも気がつかなかったけど。

すぐに人を見下すから、仲間はずれにされた。

なぜ自分が嫌われるのかわからなかった。


歪みはじわじわと私の中で育って育って、

ある日、ぱたりと学校に行けなくなった。


理想の自分と現実がまったく逆方向に走り出して、加速していった。

そして二つに分かれてしまった。

かたっぽは時間の流れに乗り、もうかたっぽは立ち止まったまま。


時間の流れに乗った私は高校受験をがんばった。

立ち止まった私は絵を描いたり歌を歌ったり、ピアノを弾いたりした。


いつも私の中では、二人の自分がお互いを否定し合っていた。

片方の自分を殺して、一人になろうとしていたのね。



もう、そういう自分をぜんぶひっくるめて、ぎゅーーーーーーっと抱きしめたい。

よしよし、がんばったね。もう大丈夫だよ。

今の、25歳の自分すら、10年後の自分から見たら幼く見えるんだろう。

いつだって10年後の自分が応援してくれていると思えば、どんな選択だって間違っていないとわかる。

それが私にとって、自分を信じるということなんだよね。



あの頃の私にはああやって生きるしかできなかった。

心を開ける友達がほしかったのに、傷つけてしまった。

家族に認めてほしかった気持ちを、外に求めてしまった。

でもすべては今の自分になるための大切なプロセスだった。


結局私が抱えていたものは、私だけの問題じゃなかったんだよね。

それは父や母や、おじいちゃんやおばあちゃん、その前と、脈々と受け継がれてきたトラウマだった。

みんな、人に心を開きたくても開けずにもがいていたり、プライドや肩書きに縛られて歪んでしまっていた部分があった。

「人生を楽しんではいけない」という呪いのようなもの。

それは「自分を愛してはいけない」ということでもあるよね。



夢の中の私は、学校の中で友達に謝っていることもあるし、

理不尽なことを言われて怒っている時もある。

「それは、お前自身の問題だろう!人に当たり散らすなよ!」と。

相手の胸ぐらを掴んで、怒鳴り散らしている時もある。


思い出す。

そのたびに、向き合う。

そうやって少しずつ、あの頃の自分を愛していく。

時間はかかると思うけど、私が音楽で表現したいことは、ここにあるから。


いつも見守ってくれる人たちに感謝。

ほんとうにありがとね。






「君くらいピアノ弾けて歌える子、いくらでもいるんだよね」

とか、たまに言われます。

うるせえバカにすんなよとか思っちゃうけどね!

(あぁ…言っちゃった。)


イラッとするってことは、自覚があるからなんだけど。

自分でも薄々感じていたことを言われた!悔しい!って。


私みたいな子、いっぱいいるかもしれないけど、

この声、顔、家族、仲間、友達、生きてきた背景と全く同じものを持っている人は私しかいない。

でも、女性シンガーソングライターという括りで見たら、ほんとに実感する。山ほどいるなぁって。


だから私、もう一段階レベルアップすることにしました(笑)

音楽的にも、人間的にも、自分を見つめなおします。

そんなにすぐには変わらないと思うけどね。

ライブのたびに着実に成長していけたらいいなと思っております。


すくすく育っていますよー



おなじく成長過程にいるそこのあなたも。

お互い、がんばりましょう。



スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<3/12ライブ延期いたします。 | top | 2/19(土)南林間la Stanza>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/772-21ceaf1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。