木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
岩手県に出発!「すごいねー」と言われたくてボランティアすることについて。 :: 2011/06/12(Sun)

ピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈のblog-110612_100459.jpg

おはよございます、松本佳奈です。
今日は岩手県奥州市にてうたいます。

もともとは、瓦礫撤去や炊き出しのお手伝いがしたくて休みを取ったのだけど、ボランティア団体さんとうまく都合がつかずで、結局被災地を回ることはできなくなってしまいました。
7月には行けるかな。

今日は、昨年の仙台ライブにお誘い下さった岩手県で活動中のご夫婦ユニットNatura Rhythmさんにまたまた歌う機会をつくっていただきました。
岩手県奥州市は内陸で、残っている被害はほとんどないとのこと。
津波がきた大船渡までは電車で1時間くらいなんですね。

「岩手に行ってきます」と言うと「頑張ってね!」と声を掛けて下さる方がたくさん。
ありがとうございます。
でも、ただ歌いに行くだけだから、なんだか申し訳なかった。
頑張っているのは長期滞在してるボランティアさん達で、やっぱり一日だけパッと行って歌って帰る自分は付け焼き刃だなと思ってしまうから。

「すごいねー」って周りから言われたくて被災地に行く人もいるだろう。
私だって今思えば最初はそんな気持ちだった。
「この人、口だけで全然行動しないじゃん」って思われたくなくて行きたい気持ちもあった。
だけど実際、「偉いですね」「すごいですね」って言われてみると、全然偉くもすごくもない自分に気付くばかりだった。

あれ?私って結局、自分が周りから認められて安心するために被災地行こうとしてるのかな?って、悶々と考えたりしていた。

それがこの数日で、霧が晴れるようにすっきりしてきて、今朝ハッと気付いた。
【私にできることは、目の前にいる人達を笑顔にすること】
それは被災地でもチャリティでも普段のライブでも何ら変わらないんだなぁって。

あぁ、なんだ、こんなにシンプルなことだったのか…と、全てが腑に落ちて、今はとっても穏やかな気持ちで新幹線に乗りながらこのblogを書いています。

…呑気に駅弁食べちゃってるし。


誰にどう思われるかが先に来ちゃうと、中身がすっからかんになる。
自分には何ができるのかを突き詰めれば、どこにいても行動はできるのね。


私は生きている間、自分を余すところなく使い切りたい。
無駄なところなんかないよ、どんな人でも。
ほんとそう思う。


そろそろ福島を通過。
またレポートしますね。
スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<水沢駅 | top | 6/7(火)鈴ん小屋 on YouTube>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/807-1d8e6e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。