木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
07/12のツイートまとめ :: 2012/07/13(Fri)

matsumotokana

ブログの引っ越しします。とりあえず住所つくってみた。アメブロのゴチャゴチャ感から抜け出したくなってしまったのでした。http://t.co/oag2qJOK
07-12 23:55

さかなクン「広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まるのです。同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。」http://t.co/9ULyLl2f
07-12 21:25

明日はこちら!■7/13(金)おらほせんがわライヴコンテストRound3@Jennys kitchen 18:00open19:30start 前売1,500 当日2,000(+1オーダー制)〒182-0002 東京都調布市仙川町1-3-31 SANTOKUビル2F
07-12 18:40

バカでかいズッキーニもらったので今からたべるところ。 http://t.co/29lTac0E
07-12 13:03

学校に行かなかったら選択肢は狭まるかもしれないけど、結局は、どの道を選ぼうが自分自身の存在を自分で認めていくというところに行き着くんだろうな。他人の評価=自分の価値という所から抜け出さないと、ずーっと苦しいまま。何者でもない自分の味方になってあげられるのは自分しかいないんだから。
07-12 11:22

私は結局、中学1年生の秋から2年の夏までほぼ不登校になって、転校した。「佳奈が学校に行かないと私の育て方が悪いって言われるから学校に行ってよ」と泣く母に、反抗期もあって猛反発。母にぶつかることができたからまだよかったんだと思う。最終的に受け止め、転校させてくれた母に今は感謝です。
07-12 03:57

そう、中学1年生の頃、先生たちは強い生徒に逆らえなかった。彫刻刀が教室を飛び交い、ガラスは割れ、天井には穴が開き、電気のスイッチは押し潰れ、トイレの便座が外れされていた。ありあまるエネルギー!自分が先生だったら果たして注意できたかな?殺される覚悟がないと対等に接せられないよ。
07-12 03:48

小学〜中学生にかけて、クラスではいつも誰かしら無視されているのが当たり前だったよ。私も喋ってもらえなかった。近付くと咳払いされたりした。印象的だったのはいじめる側だった子が文集に「いじめは、いじめられるほうに原因がある」と書いていたこと。
07-12 01:26

スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<おらほせんがわライヴコンテスト最終日どすえ | top | ブログのお引越し>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/877-90d773d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。