木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
九州に呼ばれてついに髪を切る。 :: 2012/07/21(Sat)

九州の話はさておきだ。

忘れもしない昨年の3月9日(ご丁寧にサンキュー!と語呂がいい日)、私はソロピアノ弾き語りシンガーソングライターになってから2年半伸ばし続けていた髪の毛を切った。切り落とされたそれは全長45cm、200g。バターひと箱分であった。そりゃ肩も凝るわ。

それからというもの、すっかりショートが好きになってしまった。手入れも楽ちん。シャンプーの量もドライヤーの時間も減って地球への負担も減った。いいことづくめだー。難点はひとつ、すぐ伸びちゃうこと。なので、今までは年に2回しか行っていなかった美容院に、1~2ヶ月に一回というハイペースで通わなければいけなくなった。

 

でも最近サボってたの!

そしたらこんなになっちゃって。

ボッサ~

 

というわけで今日は切ってきましたよ。私は7年前からずーっと同じ人に切ってもらっている。美容師さんというより、魔女と言った方がしっくりくるような人だ。いつも水のように自由で、髪も切るし、ヘアメイクもするし、コンテンポラリーダンスも踊るし、写真も撮るし、ピアノもギターも弾いて曲も作るような人。私はほぼ彼女と話したいがために髪を切りに行く。そしていつも新しい閃きをもらって帰る。ほくほく。彼女の名はFanaco。

 

今日のFanacoさんの話は、九州と富士山とセキセイインコの音楽能力について。動物はある程度のストレスがないと進化しないということ。あと、「子ゾウの話」。

「子ゾウを鎖で繋ぐと、最初の1~2ヶ月は必死で逃げようとするの。でも3ヶ月経つと、子ゾウは諦める。数年経って子ゾウは大きくなり、逃げようと思えば逃げられるほどのパワーを持っているけど、もうその時には逃げようとしていたことそのものを忘れているのよ」

 

そんな話をしているうちに私の髪の毛はどんどん短くなっていったのでした。

 

ちゃん。

 

気持ちまですっきり。

セキセイインコ飼おうかな~

 

スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<07/21のツイートまとめ | top | フォトストリームからだと選択できた>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/888-5c2b3c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。