木更津のピアノ弾き語りシンガーソングライター松本佳奈の、波瀾万丈な日常。

海とあさりとブルーベリーの町、千葉県木更津市のご当地ゆるキャラ目指してます。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
10/14うたびとの御礼と、堰を切ったように溢れる涙に気持ちがついていかない時は :: 2012/10/16(Tue)

10/14(日)、うたびとvol.1にお越し下さった皆さん、ありがとうございました!

総勢16組ものシンガーソングライターが出演する大規模なイベント。

初めて松本佳奈を観た!という方がわんさかで、声掛けてもらって嬉しかったです。

最後に、出演者からお客さんへプレゼントが当たる大抽選会があったのですが、ライブへの無料招待券やDVDなどを出品する方が多い中、私が持って行ったのは

 

木更津の名産あさりの佃煮。

 

木更津市から幾らかほしいくらい木更津をアピールしてきちゃったよ。

 

 

会場内は撮影禁止だったので私も全く写真撮っていませんでした。

唯一撮ったのがこちら。

岐阜からいらした方に戴いた栗きんとん!

おいしかった~~!ありがとうございました。

 

いいくぼさおりさんはもちろん、8月に恵比寿天窓Switchでご一緒した日食なつこさんや、ちょくちょくお会いする吉村かおりちゃんとパーカッションのまぁびい君、スタッフとしてむちゃくちゃ働いていた鈴木裕一郎さんや、3年ぶり4年ぶりにお会いするお客さんなどなど、会いたい人に会えてよかったなぁ。

他の出演者さんのライブを、MC含めまるまる観るのは勉強になる。

歌の表現力や世界観はもちろんのこと、30分のステージをどう作り上げるか、という…。

お客さんを飽きさせないステージングをこれからも追求していきたいです。

 

 

2ndミニアルバム『昼下がり、旅日和』、たくさんの方に手にご購入いただけて幸せ!ありがとうございます!

12/1(土)発売の3rdミニアルバムは只今絶賛レコーディング中でございます。

弦楽四重奏や三線も加わって、一層深みのある仕上がりとなりそうです。早く聴いてほしいなぁー

 

10/14 うたびとセットリスト

1.価値

2.雨は強さを増してゆく(新曲)

3.インディゴの風

4.ばかみたい

5.Strings

 

価値、インディゴの風、Stringsは次のアルバムに入りますよー!

 

 

今朝、急に涙が出てきてどうしたものかと思ったんだけど、

心に浮かぶ気持ちを並べてみたら、小さい頃の記憶が走馬灯のように(死なないけど)蘇ってきた。

 

「~してほしい」とは絶対に言わない子供だった。

スーパーで、地べたにごろんごろん転がりながら「あれ買ってよー!」と泣きわめいて、「いい加減にしなさい!」とお母さんから怒られている子を見かけると、自分はあんな風にはなりたくないと思った。

 

中学生の時、ほんとうに些細なことが重なって、学校に行けなくなった。

先輩に呼び出されて文句を言われるのが嫌で、わざと遅刻して通学路に誰もいなくなってから登校していた。それまでよく遊んでいた同級生が、急に暴れて机をひっくり返したり窓を割ったり、先生に彫刻刀を投げたりするようになった。隣のクラスの担任が、生徒からのイジメを受けて辞めた。

それも嫌で、登校したら教室に行かずにトイレや屋上にこもるようになって、だんだんと周りから距離が離れてしまった。

こうして書いてみると、気にする必要ないことを気にしすぎていたんだなぁと今は思えるんだけど。

 

ある日家を出ようとしたら、お腹が痛くて動けなくなった。

「学校に行きたくない、休みたい。」と、ついに母に言った。

すると母は、

「佳奈が学校に行かないと私の育て方が悪いって思われるんだから、お願いだから学校に行ってよ」

私が、「じゃあ車で送って行ってほしい」と言うと、「今からお風呂に入るから無理だよ」と。

私はその時、「ずっと、自分がしたいことは言わず母の言うとおりに生きてきたのに、母は私の言うことを聞いてくれないんだ。」と、急激に心が冷たくなって、分厚いシャッターがガシャンと閉まった。

 

私は大抵、人から頼まれたことは断れない。好きな人だったら尚更、何でもしてあげたくなってしまう。

だけど自分がしてほしいことは、言えない。

 

今朝涙が止まらなくなったのは、

「私は、見返りを求めて、人の言うことを聞いているんだなぁ、人にやさしくしているんだなぁ。」と、理解してしまったから。

他人のペースに合わせるのは楽。言うなりに生きるのは楽。でもその度に心の中に降り積もっていくのは、

「私がこれだけやってあげているんだから、あなたも私の言うことを聞いてくれるよね?」という打算。

 

あぁ、私って、子供だ。

そう思ったら泣けてきた。

ごめんなさい。

 

私は私のペースで生きればいいし、してほしいことは言えばいいし、

それを相手がしてくれなかったとしても、その人が私を大切にしていないわけじゃない。

相手には相手の都合がある。

ペースをどれだけ崩してくれるかで自分への愛を図ってしまう癖を、少しずつなおしておきたい。

そんで、本当の意味で、人にやさしくなりたい。

 

そんなことをふいに思った朝でした。

これからレコーディング!

歌と向き合うことは自分と向き合うことだね。

このレコーディングを越えたら、人間的にも一皮剥けそう。べろん。

魂込めて歌ってきます。

 

 

 

スポンサーサイト


  1. 日々のつれづれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<10/16のツイートまとめ | top | 10/14のツイートまとめ>>


comment

私も頼まれたら断れない性分ですが、見返りを計算しそうな時は「自分がそうしたいから。」と心を整理するんです。他人から見たら自分は損している様に見えるらしいですが、一度も損したと思った事はないです。経験が私を育てるのです。必ずしも最短距離が正解ではないと私は知っているのです(^^)
  1. 2012/10/16(Tue) 15:43:29 |
  2. URL |
  3. nao #-
  4. [ 編集 ]

自分らしく。いると思ってたけど、そうじゃなかったことに気づいたとき、自分が全く分からなくなった瞬間が最近あった。もっと自分の中にある欲求をきちんと出せるようにならんといけんのだと。出会ったばかりのころの彼に『空気を読むな。』と言われたのは、こうゆうことだと理解できた。課題はたくさんあるけど、少しずつ理解して、理解してもらう、ことを今は大事にしていこうと思ってる。
  1. 2012/10/16(Tue) 20:29:52 |
  2. URL |
  3. Nana #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsumotokana.blog.fc2.com/tb.php/985-c32ea60c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。